旧:武蔵工業大学
東京都市大学
TOKYO CITY UNIVERSITY

学部・大学院
Academics

  • 学部・大学院
  • 学部・大学院TOPページ
  • 大学院
  • 工学部
  • 知識工学部
  • 環境学部
  • メディア情報学部
  • 環境情報学部
  • 都市生活学部
  • 人間科学部
    • 人間科学部の3つの方針
    • 児童学科
    • 学科紹介
    • カリキュラム
    • 教員一覧
    • 目指す資格と将来
    • マイキャンパス・ストーリー
    • 児童学科NEWS
  • 学部・学科編成に伴う変更点
  • 共通教育部
  • 研究室ガイド
  • シラバス(教授要目)

訪問者別ナビゲーション

受験生の方へ
オープンキャンパス・進学相談会の
日程や各学部の入試概要等

在学生の方へ
課外活動・年間行事
生活支援について等

在学生の保護者の方へ
大学後援会・保護者との連絡会
について等

卒業生の方へ
同窓会・証明書申請について等

企業・行政・研究者の方へ 求人のお申し込み・産官学連携について等

研究室ガイド

ホーム学部・大学院 > 人間科学部

人間科学部

人間科学部の3つの方針

人材の養成および教育研究上の目的

いのちを大切にし、平和と環境を保持し、人類の持続可能な発展をもたらすため、「健康」「福祉」「教育」「文化」「環境」について総合的に理解し、その向上に貢献できる豊かな感性としなやかな知性を具え、高い専門性をもった、自立する人材を養成することを目的とする。

女性の社会進出や少子化、核家族化の進展などにより、子育て環境は大きく変わりました。子どもに目を向けるのはもちろんのこと、保護者、家族、地域、行政と連携しながら、延長保育や緊急一時保育、乳児保育など多様な保育ニーズに応えていく「質の高い保育」が必須になっているのです。子ども、親、人間、地域を深く理解しながら、理論と実践の両方を身につけるために、人間科学部児童学科は4年制の充実したカリキュラムで、時代が求める優れた保育者を育成していきます。


学びの特色

「ぴっぴ」での実習

人間科学部のある等々力キャンパスには、地域の子育てを支援するための施設「ぴっぴ」が設置されています。平成16年に開設され、今も1日約100名の親子が利用するこの施設で、学部生は2年次から、ベテラン保育士とともに「子育て支援体験」の実習を開始します。キャンパス内には「ぴっぴ」を利用する親子が数多く行きかい、いながらにして子育て、保育、幼児教育の醍醐味を体感できます。

体験プログラム

子どもが体験を通じて成長するように、保育者もまた数多くの体験から現場力を身につけることが求められます。本学部では、学内の子育て支援センター「ぴっぴ」で保護者や子どもとのコミュニケーションを図る「子育て支援体験」、農業体験用畑や八ヶ岳山荘での宿泊研修で自然と親しむ「生活と自然体験」など4つの体験プログラムを用意して、理論だけに終わらない、本当の保育力を育成していきます。


  • 学科紹介
  • カリキュラム
  • 教員一覧
  • 目指す資格と将来
  • マイキャンパス・ストーリー
  • 児童学科NEWS


ページ先頭へ戻る

Copyright(C)TOKYO CITY UNIVERSITY All Rights Reserved.