旧:武蔵工業大学
東京都市大学
TOKYO CITY UNIVERSITY

学部・大学院
Academics

  • 学部・大学院
  • 学部・大学院TOPページ
  • 大学院
  • 工学部
  • 知識工学部
    • 知識工学部の3つの方針
    • 情報科学科
    • 情報通信工学科
    • 経営システム工学科
    • 自然科学科
  • 環境学部
  • メディア情報学部
  • 都市生活学部
  • 人間科学部
  • 学部・学科編成に伴う変更点
  • 共通教育部
  • 研究室ガイド
  • シラバス(教授要目)

訪問者別ナビゲーション

受験生の方へ
オープンキャンパス・進学相談会の
日程や各学部の入試概要等

在学生の方へ
課外活動・年間行事
生活支援について等

在学生の保護者の方へ
大学後援会・保護者との連絡会
について等

卒業生の方へ
イベント情報・校友会・証明書申請等

企業の方へ
求人のお申し込み・産官学連携
について等

研究室ガイド

ホーム学部・大学院 > 知識工学部

知識工学部

知識工学部オリジナルサイトへ

知識工学部の3つの方針

人材の養成および教育研究上の目的

21世紀の知識基盤社会において、高度な科学技術知識を有し、これらを総合的に活用できる人材を養成することを目的とする。

知識工学部の学びは、情報科学や自然科学という工学を支える科学知識から、情報通信や経営システムという情報基盤の構築やそれをビジネスに展開する工学技術まで、最先端の情報工学関連技術を中心に、幅広い知的領域を含んでいます。このため学生一人ひとりが多様な知識・技術を吸収しながら、専門分野を絞り込んでいけるような教育カリキュラムを導入しています。3年次からは社会性と独創性に富んだ研究室に所属して、自身の興味と専門力とをより一層深化させていきます。将来を見据えて、早期からの就職サポートも実施し、キャリアアップのための基礎科目や特別講義も充実しています。

学びの特色

専門性に富んだ研究室

3年後期から自分の関心や将来の希望に合わせて研究室に所属。実践的な科目を履修しながら、専門性と社会性に磨きをかけます。4年次では必修の卒業研究に専念。研究室の教員に入念な個別指導を受けながら、社会に出た際即戦力として活躍できる能力を育成します。

充実した「キャリア開発」科目の設置 早期から就職への意識を高める

知識工学部では、社会に出るための準備や練習のため、グループディスカッションを中心にキャリアデザインを学ぶ基礎科目や、さまざまな業界や職種について研究する特別講義を設けています。大学生活の早い時期から、主体的に将来設計を考える。それが自己実現の王道です。


情報科学科

コンピュータのハードウェアとソフトウェア、メディア工学や制御技術など、ユビキタスコンピューティング時代における情報技術の基礎理論から応用までを学び、創造性豊かで即戦力のある技術者を育成します。

情報通信工学科

携帯電話、インターネットなどの通信とネットワークに関して、ハードとソフトの両方に関連する知識を修得し、ユビキタスネットワークとしてのシステム的思考や、電波の影響などの環境的センスもある技術者を育成します。


経営システム工学科

市場調査、製品開発、調達、生産・製造、金融、財務から物流、流通など社会や企業の「物と情報の流れ」の中で、携帯電話・自動車・電気機器などのメーカーから金融・広告などのサービス業界まで、幅広い対象に対して、マネジメント能力を持った製品サービスの企画・開発リーダー、さらには起業家マインドを持ったIT技術者を育成をします。

自然科学科

自然科学の中心となる自然、数理を体系的に学修します。また、教員や学芸員、出版人、放送人として、科学的なことがらを人々にわかりやすく説明する能力を養います。

知識工学部オリジナルサイトへ

ページ先頭へ戻る

Copyright(C)TOKYO CITY UNIVERSITY All Rights Reserved.