旧:武蔵工業大学
東京都市大学
TOKYO CITY UNIVERSITY

地域交流・公開講座
Lecture

  • 地域交流・公開講座
  • 地域交流・公開講座TOPページ
  • 地域連携・生涯学習推進室
  • 科学体験教室
  • 都市大エコ1チャレンジカップ
  • 高校との連携
  • 渋谷コロキウム
  • 生涯学習プログラム
    • 世田谷6大学コンソーシアム
    • 公開講座
    • 科目等履修生・研究生

訪問者別ナビゲーション

受験生の方へ
オープンキャンパス・進学相談会の
日程や各学部の入試概要等

在学生の方へ
課外活動・年間行事
生活支援について等

在学生の保護者の方へ
大学後援会・保護者との連絡会
について等

卒業生の方へ
イベント情報・校友会・証明書申請等

企業の方へ
求人のお申し込み・産官学連携
について等

ホーム地域交流・公開講座生涯学習プログラム > 環境情報学部市民講座

環境情報学部市民講座

学内外の講師を招いた、多種多様なアプローチ

東京都市大学環境情報学部では、平成11年度より学内・外から講師を招き、市民講座を開講しています。

秋の土曜の午後、横浜キャンパス(横浜市営地下鉄中川駅から徒歩5分)に足を運び、充実したひとときを過ごしてみませんか?

平成23年度テーマ:どうすれば安心・安全な社会を築くことができるのか

環境学部・メディア情報学部開設記念

■趣旨

東京都市大学環境情報学部は1997年4月に創設され、「環境」と「情報」という、二つの先端的領域について教育と研究を進めてきました。その後の内外情勢を概観すれば、以下のようにこの二領域はますます重要になっていると考えられます。

(1)アジア諸国がめざましく発展し、情報機器の主要供給地域として世界の人々に情報化の便益をもたらした一方で、環境問題が深刻化しソフト面・ハード面の対応が課題になっています。

(2)欧米では経済活動の一層の国際化・情報化が進む中で、リーマン・ショックや欧州債務危機が発生し、新しい時代にふさわしい経済社会のガバナンスのあり方が求められています。

(3)日本では東日本大震災と原発事故によって深刻な環境破壊・汚染が起き、自然との関係が考え直されました。情報開示の問題や情報技術の防災面などでの活用可能性が注目を集めています。

(4)持続的成長の実現は一貫して国際社会の重要な共通テーマでしたが、地球温暖化問題への対応は難航し、所得格差も多くの国で拡大するなど、なお多くの課題が残っています。

こうした中で、2013年4月から、環境情報学部はこれまでの成果と経験を踏まえつつ、「環境学部」と「メディア情報学部」という二つの新学部として改組され、新しい出発をすることになりました。本講座では、環境と情報の両分野で、最新のトピックを採り上げ、市民の皆様と両分野の現代的意義や今後の発展方向について考えていきます。

>> 第14回 東京都市大学 市民講座 ポスター(PDF:1.24MB)

>> 第14回 東京都市大学 市民講座 リーフレット(PDF:2.17MB)

講座概要

開講日時 全5回10講義
平成24年11月10日(土)・17日(土)・24日(土) 12月1日(土)・8日(土)
13:00〜16:00
場所 東京都市大学 横浜キャンパス
2号館2階 [ 情報基盤センター プレゼンテーション・ラボ ] (予定)
主催 東京都市大学 環境情報学部
後援 横浜市政策局/神奈川新聞社
講義の標準進行予定 (1) 13:00〜13:05 開会・講師紹介
(2) 13:05〜14:05 講義−1 (60分)
(3) 14:05〜14:20 質疑応答(15分)
(4) 14:20〜14:40 休憩 (20分)
(5) 14:40〜14:45 講師紹介
(6) 14:45〜15:45 講義−2 (60分)
(7) 15:45〜16:00 質疑応答(15分)・閉会
参加費 無料  ※事前申し込みは不要です。当日直接会場へお越しください。
お問い合わせ先 東京都市大学 横浜キャンパス(環境情報学部)
〒224-8551 横浜市都筑区牛久保西 3-3-1
TEL : 045-910-2515

>> 東京都市大学 環境情報学部サイトはこちら

講座一覧

11月10日(土) 開会挨拶 吉ア 真司 環境情報学部長
講義−1 山本 浩(法政大学スポーツ健康学部教授 [ 元NHKアナウンサー] )
「スポーツは画面を通じてやってくる」
講義−2 上野 直樹(本学メディア情報学部 社会メディア学科教授)
「スマートフォンによる拡張現実技術の地域における利用」
11月17日(土) 講義−1 岩野 公司(本学メディア情報学部 情報システム学科准教授)
「『声』の情報処理−機械による音声コミュニケーションの歴史と展望」
講義−2 小柳 秀明(公益財団法人 地球環境戦略研究機関北京事務所長)
「高度経済成長下の中国環境問題 −環境問題のデパート中国−」
11月24日(土) 講義−1 青木 理(ジャーナリスト)
「メディアと権力」
講義−2 奥山 俊一(日本総合研究所・元社長、現在特別顧問)
「英国における新しい公共のあり方 −日本が学ぶこと−」
12月1日(土) 講義−1 土器屋 由紀子(江戸川大学名誉教授)
「富士山からみた環境問題」
講義−2 中原 秀樹(本学環境学部 環境マネジメント学科教授)
「意図的な陳腐化 −壊れ易く作る」
12月8日(土) 講義−1 加藤 英樹(コンピュータ囲碁フォーラム理事、チームDeepZen代表)
「コンピュータ囲碁 Zen の強さの秘密」
講義−2 リジャル ホム・バハドゥル(本学環境学部 環境創生学科准教授)
「気候風土に適合した建築・都市環境」
閉会挨拶 藤井 哲郎 大学院環境情報学研究科長

※本学教員の所属は平成25年度以降の予定

ページ先頭へ戻る

Copyright(C)TOKYO CITY UNIVERSITY All Rights Reserved.