旧:武蔵工業大学
東京都市大学
TOKYO CITY UNIVERSITY

トピックス
Topics

訪問者別ナビゲーション

受験生の方へ
オープンキャンパス・進学相談会の
日程や各学部の入試概要等

在学生の方へ
課外活動・年間行事
生活支援について等

在学生の保護者の方へ
大学後援会・保護者との連絡会
について等

卒業生の方へ
イベント情報・校友会・証明書申請等

企業の方へ
求人のお申し込み・産官学連携
について等

ホームトピックス一覧 > トピックス詳細

トピックス詳細

インターンシップ成果発表会を開催しました

更新日:2010/11/29

11月17日、世田谷キャンパスにてインターンシップ成果発表会が開催されました。東急グループ8社の協力により、世田谷・横浜・等々力キャンパスから19名の学生がインターンシップに参加し、その成果を発表しました。

 

冒頭で挨拶に立った中村英夫学長は、「本学は専門性の高い大学として、プロフェッショナルな意識を持った学生の育成に力を入れています。在学中にさまざまな企業の研修に参加することで、授業で得た知識をさらに深めて欲しい」と、インターンシッププロジェクト発足の背景を説明しました。次に都市生活学部の平本一雄学部長からは、「学生が産業社会との接点を持ち、実社会で必要とされていることを知りつつ、大学の講義や実習に参加することで、より有意義な大学生活を送れるのではないか」とインターンシップの意義を語りました。

 

続いて、インターンシップに参加した学生による発表が行われ、東急グループ各社の関係者も多くご参加頂きました。発表では、企業での研修内容やインターンシップで学んだこと、そしてその経験を今後の大学生活でどのように生かしていくかという意気込みが語られました。

 

 

インターンシップに参加した学生の声
おもてなしの心と、お客様との信頼関係が重要であることを学びました。一人ひとりの人間力が大切で、それによって個人の信頼を勝ち取れるのだと実感しました。
豊富な経験を持った社員の方から人生相談などにも乗っていただき、就職に対するモチベーションが高まりました。
マーケティングの授業を受けていましたが、実社会と結びつけられていなかったことを痛感しました。できれば来年もまた参加したいと思っています。
働く人の体調管理や、気持ちよく働けるように職場環境を整えることも管理者の役割だと知り、もっとコミュニケーション力を磨こうと思いました。
施設見学や現場での就業体験を通じて、お互いの信頼関係が不可欠であること、そしてチームワークの大切さを教わりました。

 

最後に、環境情報学部の中原秀樹キャリア委員長から、「大学では専門知識を学びますが、インターンシップを通して実社会に触れることで新たな疑問を持ち、それを解決しようという視点が生まれたことは大きな成果です」と総評が述べられ、閉会となりました。

 

■関連リンク

本学学生の東急での就業体験が新聞に掲載

 

トピックス一覧へ戻る >>

ページ先頭へ戻る

Copyright(C)TOKYO CITY UNIVERSITY All Rights Reserved.