旧:武蔵工業大学
東京都市大学
TOKYO CITY UNIVERSITY

トピックス
Topics

訪問者別ナビゲーション

受験生の方へ
オープンキャンパス・進学相談会の
日程や各学部の入試概要等

在学生の方へ
課外活動・年間行事
生活支援について等

在学生の保護者の方へ
大学後援会・保護者との連絡会
について等

卒業生の方へ
イベント情報・校友会・証明書申請等

企業の方へ
求人のお申し込み・産官学連携
について等

ホームトピックス一覧 > トピックス詳細

トピックス詳細

「第3回高校生環境活動グループ実践賞」受賞校について

更新日:2015/10/22

 東京都市大学では、環境問題が深刻化している今日、将来を担う高校生のみなさんの環境保全にむけた行動を支援することを目的に実践的な取組に対して表彰するコンテスト「高校生環境活動グループ実践賞」を毎年開催しております。

 

 この度、「第3回高校生環境活動グループ実践賞」受賞校について、下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

 表彰式については、本学横浜キャンパスのISO環境フォーラム(2015年10月24日(土))の席上で行う予定です。

 

 

「第3回高校生環境活動グループ実践賞」受賞校一覧

賞 名

グループ名

所 属

授賞理由

最優秀賞

(環境学部長賞)


地域連携賞

(東急不動産ホールディングス賞)

食品科学科 湧く湧く班

岐阜県

岐阜県立大垣養老

高等学校

養老伝説をモチベーションとするこの活動は、独創性、地域活性化の社会的インパクトもあり、高く評価できる。しっかりとした科学的調査データに基づいた研究活動であり、地域の大学、企業、行政の研究機関と連携し、更に活動に対する地域の土産物屋さんからの期待も担っており、今後の活動の発展性が大いに期待できる。

学校実践賞

(五島育英会賞)

ワールドキャリアコース

静岡県

学校法人中野学園

オイスカ高等学校

南海・東南海地震の発生が予想されている静岡県遠州灘海岸において、松枯れにより機能障害を起こしている海岸防災林の修復と再生活動を、学校をあげて実践している点が高く評価される。また、行政や地域の市民団体とも協力して里浜を守る運動を幅広く展開している点も評価される。

環境コミュニケーション賞

(環境新聞社賞)

山陽女子高等学校 地歴部

岡山県

学校法人山陽学園

山陽女子高等学校

海洋・海底ゴミの問題は深刻で、瀬戸内海の学校の環境活動として高く評価される。特に、活動が地元の漁協との協働によって進められていること、単なる環境美化運動にととまらず、海底ゴミの発生抑制のための啓発活動、「海底ゴミの見える化」プロジェクトの推進など、まさに地域社会との環境コミュニケーションを実践している点が評価の対象となった。

審査委員長特別賞

環境班

青森県

青森県立名久井農業高等学校

草花による水質浄化システムの技術開発と、それを使ったボランテイア活動は、着眼点の良さ、独創性、発展性もあり汎用性も高く、好活動であると評価する。「サンパチェンス」を用いた空気浄化能力は確認されているが、これを水質浄化に用いたことや、光合成の能力向上に着目したことは興味深い。

 

「 第3回高校生環境活動グループ実践賞」の概要についてはこちらをご覧ください。

 

 

トピックス一覧へ戻る >>

ページ先頭へ戻る

Copyright(C)TOKYO CITY UNIVERSITY All Rights Reserved.