旧:武蔵工業大学
東京都市大学
TOKYO CITY UNIVERSITY

トピックス
Topics

訪問者別ナビゲーション

受験生の方へ
オープンキャンパス・進学相談会の
日程や各学部の入試概要等

在学生の方へ
課外活動・年間行事
生活支援について等

在学生の保護者の方へ
大学後援会・保護者との連絡会
について等

卒業生の方へ
イベント情報・校友会・証明書申請等

企業の方へ
求人のお申し込み・産官学連携
について等

ホームトピックス一覧 > トピックス詳細

トピックス詳細

総合研究所 第104回総研セミナーを開催しました(3/1)

更新日:2016/03/10

3月1日(火)、渋谷にあるセルリアンタワー東急ホテルにて、総合研究所第104回総研セミナーが開催され、「東京都市大学が考える未来都市東京」をテーマに、6名の専門家による講演が行われました。

 

満席となったセミナーは、本学総合研究所所長 丸泉琢也教授による「総合研究所と総研セミナーの紹介」の挨拶ではじまりました。
まず、東京急行電鉄株式会社 取締役常務執行役員 都市創造本部長 渡邊功氏による「未来都市東京<渋谷、東急沿線>」をテーマとした講演では、これまでの東急電鉄による沿線開発についてと、今後の目指すところについて、3つの日本一とからめて興味深い話が展開されました。

 

次に、本学環境学部 涌井史郎教授が「ビヨンド2020・渋谷から世界に挑戦する」をテーマに講演。2020年東京オリンピックを江戸に学んだ、世界にメッセージを送ることのできるレガシーオリンピックにという提言がありました。

 

本学特別教授、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 技術戦略研究センター長 川合知二氏は、「日本の未来技術戦略をつくる」と題して、21世紀の科学技術は、環境・エネルギー分野、健康・医療分野、情報通信分野、それぞれの分野でナノテクノロジーの時代に入ったことを話されました。

 

続いて本学客員教授、東京工業大学特命教授 柏木孝夫氏による講演では、「どうする日本のエネルギー」と題し、電力自由化と二酸化炭素の削減の相反する課題について、俯瞰したこところからの解説がありました。

 

5番目の講演は、文部科学省 科学技術・学術政策研究所所長 川上伸昭氏より「これからの大学が社会において求められること」についてお話しいただきました。2016年度より第5期となる科学技術基本計画では、大学に求められることとして「Society 5.0」「基盤的な力の強化」「オープンイノベーション」があげられ、若手研究者の活力を生かす取り組みが重要だと述べられました。

 

最後の講演は、「未来都市実現に向けての東京都市大学の研究展開」をテーマに、三木千壽学長が行いました。研究は教育とともに大学運営の両輪という考えのもと、未来都市実現に向けての東京都市大学の研究展開について語りました。

 

3時間にわたった第104回総研セミナーは、各分野の専門家それぞれの立場から「未来都市東京」への多くの提言をいただき終了しました。

 

 


丸泉 琢也 総合研究所 所長
 

第104回総研セミナー
講演の様子

東京急行電鉄株式会社 取締役常務執行役員
都市創造本部長 渡邊 功氏

環境学部 涌井 史郎 教授

 

東京都市大学 特別教授
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
技術戦略研究センター長 川合 知二

東京都市大学 客員教授
東京工業大学 特命教授
柏木 孝夫

文部科学省 科学技術・学術政策研究所 所長
川上 伸昭氏


三木 千壽 学長
 

 

トピックス一覧へ戻る >>

ページ先頭へ戻る

Copyright(C)TOKYO CITY UNIVERSITY All Rights Reserved.