旧:武蔵工業大学
東京都市大学
TOKYO CITY UNIVERSITY

トピックス
Topics

訪問者別ナビゲーション

受験生の方へ
オープンキャンパス・進学相談会の
日程や各学部の入試概要等

在学生の方へ
課外活動・年間行事
生活支援について等

在学生の保護者の方へ
大学後援会・保護者との連絡会
について等

卒業生の方へ
イベント情報・校友会・証明書申請等

企業の方へ
求人のお申し込み・産官学連携
について等

ホームトピックス一覧 > トピックス詳細

トピックス詳細

FSP(Future Skills Project)研究会による産学共同PBL講習会を開催しました(3/17)

更新日:2016/03/26

 3月17日(木)世田谷キャンパス 11F教室にて、FD専門委員会主催による「FSP(Future Skills Project)研究会による産学共同PBL講習会」を開催しました。


 本学では、中長期計画「アクションプラン2030」(教育の質保証プロジェクト)により教育改革を推進し、主体的な学修を促すための教育施策に重点的に取り組んでいるところです。その一環として、産学連携によるアクティブラーニングにも取り組んでいます。


 当日は、全国の大学で企業と協力しながらPBLの授業を展開し、注目を集めている一般社団法人Future Skills Project 研究会から、講師として事務局長の平山恭子氏をお招きし、来年度から本学の共通教育科目として全学の学生を対象に開講する『PBLによる産学協働演習』の実施に向けて、PBLのねらいや、FSP講座の開発段階で企業と大学が一緒になって検討した内容の紹介をしていただきました。


 講演に関する質疑応答の後は、4〜5名のグループに分かれてワークショップ形式で「PBL型授業の導入を成功させるために考えられる課題とその課題を解決するための方法論の提案」に取り組みました。ワークショップの終了後には「学生には、将来像が達成可能な提案を考えさせることが重要である」との説明があり、参加した30名の本学教職員にとって、大変有意義な講習会となりました。

 

 本学は今後もFD活動を通じた教育改革に積極的に取り組んでまいります。
 

 ※PBL(Problem Based Learning)…課題解決型学習

 

ワークショップの様子 平山恭子氏による解説

 

トピックス一覧へ戻る >>

ページ先頭へ戻る

Copyright(C)TOKYO CITY UNIVERSITY All Rights Reserved.