東京都市大学 研究者一覧 108/282

東京都市大学 研究者一覧
108/282

106 TCU Research Directory教 授 土肥 一夫言語学 言語学所 属共通教育部 外国語共通教育センター所 属研究室外国語研究室H P─分 科細 目研究内容と目指すもの近年はネット等で検索する頻度の高い語の記述が中心の「辞書」を研究対象としています。現在は、最も頻繁に使うネット上の多くの辞書は基本を紙媒体の辞書の記述に置いています。英和辞典の歴史は明治以降の150年足らずです。しかし、この期間に辞書の内容は著しく変化してきました。とりわけ20世紀後期からのITの発展による辞書への貢献は「革新的」とも言え、見過ごせません。「歴史」「分類」「批評」などのキーワードを中心に、今後の辞書のあり方も含め、利用者にやさしい理想の辞書は何かを考えつつ、辞書の包括的研究を目指しています。1英和辞典の通時的研究最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3「1930年代の英和辞典」 東京都市大学共通教育部紀要 Vol.7(2014) など 49件論 文『ライトハウス英和辞典 第6版』(研究社、2012)編集委員 他著 書明治期以降の主要な英和辞典の分析による史的変遷の解明に努める。人 文 学英 語辞 書歴 史分 類使用者批評/形式英英辞典の研究主に英国・米国で刊行される外国人英語学習者向けの英英辞典を含む一言語辞典の通時的および共時的研究をする。学習語彙の研究学習者の必須語彙の方向性を研究する。研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です