東京都市大学 研究者一覧 120/282

東京都市大学 研究者一覧
120/282

118 TCU Research Directory教 授 井上 隆一郎経営学 経営学所 属都市生活学部 都市生活学科所 属研究室経営戦略研究室H P─分 科細 目研究内容と目指すもの地域やアジアローカルの中小企業の戦略を主たるテーマとしている。この領域の研究には大企業を対象とする研究とは異なる、生な現場性や人間性が感じられる点が興味の尽きない点である。それだけではなく、ここに深く立ち入ると、身の丈のイノベーション、あるいは草の根のイノベーションを感じ取ることができ、これこそが本来のイノベーションなのではないか、大企業のイノベーション革新もここにヒントがあるのではないかとさえ感じる。このような観点から、現在次の二つの方向で研究を進めているが、いずれもこの現場性、草の根性という点で同根である。すなわち、「コミュニティ・ビジネスにおけるイノベーションとは何か」「アジア・ローカルサプライヤーのイノベーション能力とはないか」という二つのテーマである。1コミュニティ・ビジネスの草の根イノベーション研究最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3井上・遠藤・志賀「コミュニティ・ビジネスにおける草の根イノベーション」『青森公立大学経営経済学研究』第20巻井上隆一郎「東南アジア周辺の自動車生産体制の新展開-補完型から競争型への転換-」『東京都市大学共通教育部紀要』第8巻論 文学振基盤研究(C)「コミュニテイ・ビジネスにおける草の根イノベーションの実証研究」「アジア・ローカルサプライヤーのイノベーション能力に関する実証研究」(いずれも分担者)外部資金コミュニティ・ビジネスは地域の社会的な価値の実現と同時に、ビジネスとしての経済的価値を実現するという困難な課題に挑戦し、これを実現している。この具体的な構造を、商品とサービスの開発プロセスを通して解明している。社会科学中小企業製品開発アジア産業自動車産業アジア・ローカルサプライヤーのイノベーション能力研究タイと中国における自動車部品の2次、3次サプライヤーのVE/VAを含む技術的能力の構造を解明しようとしている。日本のサプライヤーとは異なる戦略を有するがゆえに、日本とは異なる進化の形態となる点を構造的に解明している。研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です