東京都市大学 研究者一覧 121/282

東京都市大学 研究者一覧
121/282

TCU Research Directory 119 教 授 永江 総宜経営学 経営学所 属都市生活学部 都市生活学科所 属研究室まちづくり会計研究室H P─分 科細 目研究内容と目指すものまちづくり、都市開発に関する収支計画作成や事業性評価、ビジネスシミュレーションによる採算性評価などを研究しています。通常の会計は事業の結果を記録、集計、開示、伝達するものですが、事業収支計画やシミュレーションでは将来の「予測」が重要となります。「予測」の考え方を応用し、事業収支やシミュレーションの精度を高め、より有効な収支計画の作成手法を確立することを目指しています。また、長期的な事業収支の採算性をどのように捉えるべきか、という点も重要な研究課題です。1最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3「新しい局面を迎えた地方公営企業の会計情報開示」, 『広報研究』, 日本広報学会, 2013年 など 15件論 文「事業収支計画の基礎と展開」, 創成社, 2013年「会計の諸機能」(共著), 創成社, 2001年著 書ふじみの市『広域ぼみ処理施設検討委員会』会長、他自治体委員会委員等プロジェクト参画一般社団法人 全国モーターボート競走施行者協議会『平成23年度 収支決算様式検討部会報告書(企業会計導入時における財務諸表の検討)』他、公営競技への企業会計導入に関する連携産学連携・自然エネルギーの採算性研究・収益予測手法の適用可能性研究・長期事業収支計画の採算性判断上記のテーマに加え、最近では公営企業の会計基準見直しに伴う地方公共団体の事業に関する決算書様式の策定などにも携わりました。また、この基準見直しが、どのような社会情勢を背景にしているかということにも問題意識を持っています。社会科学会 計収 支事業計画ビジネスシミュレーション研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です