東京都市大学 研究者一覧 131/282

東京都市大学 研究者一覧
131/282

TCU Research Directory 129 准教授 山﨑 瑞紀心理学 社会心理学所 属メディア情報学部 社会メディア学科所 属研究室山﨑[瑞]研究室(文化とコミュニケーション)H P─分 科細 目研究内容と目指すもの現在までに取り組んできた研究領域は主に、(1)留学生の異文化適応、(2)リスク表現と信頼形成、の2つに分けられる。前者については、在日留学生の対日態度形成過程とその規定因(滞在年数や日本語力、対人関係、エスニシティの要因など)について検討するとともに、対人関係の持ち方や価値観の文化比較を行っている。後者については、どのようなリスク表現や焦点のあて方が情報の正確な伝達(リスクに見合うリスク認知の生起)につながり、組織への信頼形成をもたらすか、についてインタビュー、質問紙調査、質問紙実験、等を用いて実証的に検討している。1異文化における滞在が価値観やスキーマの変容に及ぼす影響最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3「アジア出身日本語学校生の対日態度及び対異文化態度形成におけるエスニシティの役割」教育心理学研究48, 2000「Webサイト情報が鉄道事業者への信頼に及ぼす影響」日本リスク研究学会誌, 22, 2012 など 40件論 文厚生労働科学研究費補助金『感染症への国民啓発に効果的なリスクコミュニケーション方法と教育方法に関する研究(平成19年度~平成21年度)』研究分担者『情報弱者等への配慮を含めた感染症に対する適切な情報提供・リスクコミュニケーションに関する研究(平成22年度~平成25年度)』研究分担者プロジェクト参画異文化適応過程は滞在文化の価値観やスキーマを受容する過程ともいえる。比較文化心理学や社会的認知における知見や手法を用いて、異文化に移行した人々の価値観やスキーマの獲得過程を明らかにしたいと考えている。社会科学留学生異文化適応対人関係リスク認知研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です