東京都市大学 研究者一覧 162/282

東京都市大学 研究者一覧
162/282

160 TCU Research Directory教 授 岩松 雅夫物理学 生物物理・化学物理・ソフトマターの物理所 属共通教育部 自然科学系所 属研究室物理教育 物理情報研究室H Phttp://www.ns.tcu.ac.jp/~iwamatsu/研究内容と目指すものナノサイエンス、ナノテクノロジーの基礎としての化学物理、物質科学の理論的な研究と物理学や生物学をベースとしたアルゴリズムの理論的研究を行っている。特に、ここ数年は原子、分子間の力が我々の目に見える力として発現する表面張力、線張力を中心に「ぬれ」、「核生成と成長」といったバイオミメティスク、ナノフルイディクスの基礎ともなる研究を行っている。1表面張力、線張力を考慮したぬれ現象の研究最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3M. Iwamatsu, Langmuir 31, 3861 (2015); M. Iwamatsu, Colloid and Surfaces A 420, 109 (2013); M. Iwamatsu, Journal of Chemical Physical 136, 204702 (2012); M. Iwamatsu, Journal of Alloys and Compounds 504S, 538 (2010); M. Iwamatsu, IEICE Transactions on Information and System E 89-D, 1181(2006) 他 70篇以上論 文ミクロ、ナノの領域でのぬれ現象の特徴を、分子間力、表面張力、線張力をもとにモデル化、定式化することで、ミクロ・ナノサイズの液滴を利用する技術の基礎的な研究を行っている(右図はナノサイズの微粒子に吸着したナノ液滴に働く張力のイメージ)。分 科細 目数物系科学ぬ れ表面張力線張力核生成進化計算生体物質等の複合材料の核生成と成長の研究材料が作られる初期過程である核生成と成長を、タンパク質、生体物質等の複雑で、複合材料となっている場合についてモデル化するとともに、基礎的な理論の構築を行っている。研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です