東京都市大学 研究者一覧 164/282

東京都市大学 研究者一覧
164/282

162 TCU Research Directory准教授 萩谷 宏地球惑星科学 岩石・鉱物・鉱床学所 属知識工学部 自然科学科所 属研究室自然 地球科学研究室H Phttp://www.h-hagiya.com研究内容と目指すもの大陸地殻の進化プロセスを、マグマの生成と分化、地表での風化・侵食及び堆積作用、大陸地殻の固定化にかかわる変成作用など、特定の研究分野に偏ることなく、それぞれの過程を広い視野から評価し、地球史の中で、大陸の分裂や衝突、島弧形成などの意味を問い直したい。そのために岩石の全岩化学組成、特に微量元素組成に着目し、変成堆積岩や変成火山岩を含め、地殻組成変化の定量的・定性的認識につなげるべく努力している。これに関連して、地球史を通じた生物の大気や海洋など表層環境への寄与を、地質学的証拠から明らかにする研究を続けている。1海岸の砂の粒子・化学組成の研究最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3“全岩組成分析を用いた九十九里浜の供給源の検討”(共著)海洋開発論文集26 など 14件論 文小学館の図鑑NEO「岩石・鉱物・化石」(共著)新しい高校地学の教科書(共著) など 9件著 書「地球ドラマチック」「デジタル教材・南極」「NHKジュニアスペシャル」 など 約140本。番組監修フィジー諸島における資源開発(ウイング・インベストメント)2001~2005年度産学連携関東地方周辺の砂浜海岸の砂について、粒子構成と全岩化学組成を調べ、砂の起源や移動と選別についてデータを蓄積している。分 科細 目数物系科学地質学岩石学地球史形成時期の異なる大陸地殻の組成比較スコットランド(~30億年前)日本(~5億年前)小笠原諸島・フィジー諸島(~0.4億年前)の火山岩、堆積岩の比較から、地殻組成の進化を検討している。研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です