東京都市大学 研究者一覧 176/282

東京都市大学 研究者一覧
176/282

174 TCU Research Directory教 授 大塚 年久機械工学 機械材料・材料力学所 属工学部 機械工学科所 属研究室材料力学研究室H Phttp://www.sml.me.tcu.ac.jp/分 科細 目研究内容と目指すものサンドイッチパネルは、芯材となるコア材の両面を表面材で接合したものであり、これら三層を一体化することにより優れた機能を発揮する構造材料です。また、繊維強化複合材料は強化材となるカーボン繊維等を樹脂等のマトリックスで固定化したものでいずれの材料も単位重量当たりの強度が大きく、その特徴を生かして航空機や、自動車、建築物等で多く使用されています。これらの軽量強度部材の力学的特性を解明し、より優れた軽量強化材料の開発を目指しています。1ロールコア・サンドイッチパネルの曲げ特性に関する研究最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3「二層積層ロールコアサンドイッチパネルの落錘衝撃特性」日本機械学会論文集(A編) (2013)「ハニカムコアサンドイッチパネルの静的局部圧縮特性」日本機械学会論文集(A編) (2011)ほか多数論 文教育報奨(学内:平成14年:FEM教材)受 賞受託研究 (㈱友玉園セラミック 他)産学連携ロールコアの構造三点曲げ試験を通して、ロールコア・サンドイッチパネルの曲げ特性を解明し、広く使用されているハニカムコア・サンドイッチパネルの曲げ特性と比較検討しました。また、ロールコアの構造上の特性から生じる異方性を配慮した、せん断弾性係数の算出を試み、その妥当性を曲げ試験を通して検討しました。工 学サンドイッチパネル複合材料研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です