東京都市大学 研究者一覧 199/282

東京都市大学 研究者一覧
199/282

TCU Research Directory 197 工 学モータドライブ磁気浮上助 教 圡方 規実雄電気電子工学 電力工学・電力変換・電気機器所 属工学部 機械システム工学科所 属研究室計測電機制御研究室H Phttp://www.eml.mse.tcu.ac.jp/分 科細 目研究内容と目指すものハイブリッド自動車やエアコンなど身の回りの様々なものにモータが使われていますが、こうしたモータ駆動の分野では高速化による小型化・高出力化が常に求められています。しかし、従来のモータでは軸受の摩擦が高速化の大きな障害となってしまいます。本研究では、磁気浮上技術により回転軸を空中に浮上させることで超高速回転を実現できるベアリングレスモータを用いて、モータの更なる小型化・高出力化や、高性能・高付加価値のモータ実現を目指しています。1ベアリングレスモータの研究最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3“Basic Characteristics of an Active Thrust Magnetic Bearing with a Cylindrical Rotor Core”, IEEE Trans. Magn., Vol. 44, No. 11, 4167-4170, 2008.(DOI: 10.1109/TMAG.2008.2002628) など 3件論 文2014年, ICEMS2014, Best Paper Award受 賞2015年、「低速高トルク用途向け磁気浮上回転機の開発」、公益財団法人JKA外部資金ロボットの関節駆動などの低速用途向けの高トルクベアリングレスモータの開発を進めています。機械的接触の無いベアリングレスモータでロボットの関節を駆動できれば、ギアの遊び(バックラッシュ)による性能の低下やベアリングの摩耗による故障を防ぐことができ、ロボットの高性能化や長寿命化に貢献できると考えています。(図は開発中のモータの断面図)研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です