東京都市大学 研究者一覧 200/282

東京都市大学 研究者一覧
200/282

198 TCU Research Directory工 学PMモータセンサレスドライブリニアモータ教 授 百目鬼 英雄電気電子工学 電力工学・電力変換・電気機器所 属工学部 電気電子工学科所 属研究室電気機器研究室(モータドライブグループ)H Phttp://www.ee.tcu.ac.jp/mds/j_index.html分 科細 目研究内容と目指すもの持続可能な社会実現のため電気エネルギーの50%以上を消費するモータのさらなる高効率化が要求されている。従来モータは汎用品として捉えられてきたが、永久磁石とドライブ技術の進歩によりエアコンやEVなど用途を特定した応用に対する研究開発が急速に進んでいる。特にリラクタンストルクを応用するモータドライブは、磁石の利用技術を含め重要な課題となっており、比較的小容量のモータについてその効率向上、センサレス制御法を含めたドライブ性能向上の研究を推進している。またモータドライブの応用として、リニア搬送システムやパーソナルモビリティーを目的にメカトロニクスシステムに関しても研究を行っている。1最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3「方形波ブラシレスDCモータの通電角による効率比較」日本AEM学会誌(2015)、“Driving Method of Permanent-Magnet Linear Synchronous Motor With the Stationary Discontinuous Armature for Long-Distance Transportation System”, IEEE TRANSACTIONS ON INDUSTRIAL ELECTRONICS(2012) など 50件論 文電動モータドライブの基礎と応用 など 6冊著 書電動機の高速位置決め方法および装置 など 15件特 許日本真空協会技術賞、日本AEM学会著作賞、ファナックFAロボット財団論文賞受 賞新しい磁性材料を応用した3次元磁気回路を持つPMモータの研究モータは電磁鋼板よる2次元磁気回路での設計が行われてきた。SMCを使用することで三次元構造の磁気設計が可能となっている。さまざまな新しい磁気材料による高効率モータの形態およびドライブ技術を研究している。科研費基盤研究C 2007~2009、2012~2014、2015~2017外部資金川崎重工業(株)、オリエンタルモーター(株) などとの共同・受託研究 多数産学連携研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です