東京都市大学 研究者一覧 205/282

東京都市大学 研究者一覧
205/282

TCU Research Directory 203 工 学リニアモータインバータ講 師 鈴木 憲吏電気電子工学 電力工学・電力変換・電気機器所 属工学部 電気電子工学科所 属研究室電気機器研究室(モータドライブグループ)H Phttp://www.ee.tcu.ac.jp/mds/j_index.html分 科細 目研究内容と目指すものモータが誕生し100年以上経ちますが、リニアモータに関しては、回転モータほど普及しておりません。リニアモータは、特殊な形状で支持機構も複雑となり用途に応じた設計が必要で幅広い分野への展開が難しい機器です。リニアモータの利用価値を高め、幅広く普及させることが重要なことと考えております。その一つにリニア搬送システムの開発が挙げられ、機構やシステムをはじめ、モータを駆動させるインバータ回路の最適化や駆動方法を確立することが目標です。1並行同期駆動方法の研究最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3“Driving Method of Permanent-Magnet Linear Synchronous Motor With the Stationary Discontinuous Armature for Long-Distance Transportation System”(IEEE Trans.IE, 2012年度)、「永久磁石リニア同期モータの並行同期運転の検証」(日本AEM学会, 2015年度) など 他7件論 文電気学会 優秀論文発表賞(2011年)受 賞プレスメーカーとの研究、韓国の大学と共同研究産学連携搬送システムの搬送効率低下の原因は、搬送物を下す際に台車を止めることにあります。そこで、新たな搬送システム(左)を提案し、主で搬送物を運んでいる台車を停止させず受渡方法として並行同期駆動方法(右)を提案しており、実現できれば搬送効率が格段に向上します。基本からわかる電気回路講義ノート(オーム社)著 書研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です