東京都市大学 研究者一覧 206/282

東京都市大学 研究者一覧
206/282

204 TCU Research Directory教 授 小長井 誠電気電子工学 電子・電気材料工学所 属総合研究所所 属研究室ナノエレクトロニクス研究センターH P─分 科細 目研究内容と目指すもの21世紀は環境・エネルギーの時代と言われています。本研究では再生可能エネルギーとして、わが国では最も導入が進んでいる太陽光発電システム技術開発を展開しています。2050年までに人類が新たに必要となるエネルギー源は10テラワットに達します。将来、世界で10テラワットの太陽光発電を導入するため、発電コストを7円/kWh以下に下げられる技術開発を目標にしています。この研究目標を達成するには、半導体物性・デバイス技術、微細加工のためのナノテクノロジー、量子効果などの微小領域での物理現象、屋外発電特性などのシステム技術、損失を低減するためのパワーエレクトロニクスとの融合が必要であり、夢の実現に向けてこれらの学術領域の融合を図っていきます。1超高効率シリコン太陽電池の研究最近の研究テーマ2図1 超高効率Siタンデム太陽電池の構造Si太陽電池のエネルギー変換効率は、現状20~25%です。本研究では、Si太陽電池の変換効率を30%以上まで高めるための革新型太陽電池開発を行っています。具体的には、ワイドギャップのナノワイヤーSi太陽電池とSiヘテロ接合太陽電池を組み合わせたタンデム型太陽電池の実現を目指しています。業績・プロジェクト・産学連携等3“Silicon heterojunction solar cells with high surface passivation quality realized using amorphous silicon oxide films with epitaxial phase” Japanese Journal of Applied Physics, 2015“Development of Double-Textured ZnO:B Substrates for Improving Microcrystalline Silicon Solar Cell Performance” IEEE JOURNAL OF PHOTOVOLTAICS, 2014など 400件論 文取得特許39件特 許JST『FUTURE-PV Innovation(平成24年~平成28年)』研究総括プロジェクト参画紫綬褒章、文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)HAMAKAWA Award受 賞工 学半導体物性・デバイス太陽電池とPVシステム研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です