東京都市大学 研究者一覧 217/282

東京都市大学 研究者一覧
217/282

TCU Research Directory 215 教 授 皆川 勝土木工学 土木材料・施工・建設マネジメント所 属工学部 都市工学科所 属研究室計画マネジメント研究室H Phttp://www.comm.tcu.ac.jp/~minamasa/分 科細 目研究内容と目指すものすべての工学の原点としての総合工学であるCivil Engineeringにおける分野横断的な基礎技術である建設マネジメント技術やICT技術を用いて、調査・計画・設計から建設・維持管理・更新を含むすべてのプロセスを総合的に管理するための研究を実施しています。プロジェクトマネジメントに関する研究を通じて、我が国や海外における人々の福利の向上を目指して、限られた財源の中で高品質なものを短時間に提供するための方法論を研究しています。1Building Information Modellingによる建設プロセスの生産性向上最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3Wealth and potentials as motor for the development of world heritage site of Preah Vihear and its region in Cambodia,Journal of Construction Management and Engineering(F4), JSCE(2014)、 災害初期の被災物処理における処理効率の影響、土木学会論文集 F4(建設マネジメント) (2013) など 98件論 文国土交通省・産官学CIMプロジェクト(2015)などプロジェクト参画日本建設情報総合センター(2014-2015)など外部資金Integrated Project Delivery : プロジェクトの関係者(組織)が形状・属性・時間・コストの5次元情報を共有して、最適なプロジェクトを実現する。社会基盤プロジェクトのライフサイクルコストの観点から見た最適解は、維持管理・運営から施工性、施工性から設計、設計から計画といった検証が必要となる。3次元情報+属性情報にコスト・時間を加えた5DモデルであるBIMはこういった検証を可能にする。本研究では、右図に示すIPDの概念を実現するシステムの枠組みを構築することを目指している。工 学建設情報システムBIM災害マネジメント研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です