東京都市大学 研究者一覧 240/282

東京都市大学 研究者一覧
240/282

238 TCU Research Directory教 授 小林 茂雄建築学 建築環境・設備所 属工学部 建築学科所 属研究室建築環境設備学 小林[茂]研究室H Phttp://kobayashilab.net/分 科細 目研究内容と目指すもの地域の特性を活かした照明計画を行い、その効果を検証している。これまで、岐阜県白川村平瀬集落全体の街路灯計画と実施、五箇山合掌造り集落ライトアップ、山形県金山町景観照明計画、横浜山手西洋館ライトアップなどを行った。従来の1/3程度のエネルギーで実現している。フィールド調査と現場実験を行いながら、安全・省エネルギーで、固有性のある光環境を構築していく。照度や輝度の数値計算によって画一な照明計画を行うものでも、デザイン的に優れた光環境のみを構築するのでもなく、各々の現場において求められる空間性能を最大化させることを目的とする。実現したプロジェクトは詳細なデータを取得・分析し、学術論文としても投稿している。1沿岸地域における効率的な避難誘導照明最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3小林茂雄、角舘政英:仮設建築群地域における避難誘導照明と屋外環境照明の整備 ─岩手県陸前高田市を対象として─、照明学会誌、Vol.99、No.2、pp.67-73、2015.2小林茂雄、鈴木竜一、角舘政英、塚本由晴、貝島桃代:渋谷区立宮下公園における要求性能に基づいた低照度光環境の計画と評価、日本建築学会技術報告集、第20巻、第44号、pp.169-172、2014.2前博之、角舘政英、小林茂雄:夜間津波発生時の高台避難を支援する光環境整備計画 ─岩手県釜石市を対象として─、照明学会誌、Vol.97、No.11、pp.721-727、2013.11など 60件論 文日本建築学会賞(論文)、SDA賞サインデザイン賞、北米照明学会国際照明デザイン賞、キッズデザイン賞受 賞YKK AP株式会社窓研究所の受託研究(窓の光環境)、東京電力 技術開発研究所の受託研究(ライフスタイル調査研究)、立川市商工会議所の受託研究(街路照明計画)、東急不動産との共同研究(商業施設の環境計画、リゾート施設の照明計画)産学連携科研費5件、一般財団法人住総研、照明学会、一般財団法人第一生命財団外部資金岩手県釜石市、陸前高田市、福島県いわき市などで、地域の住民と協同で、夜間停電時の迅速な自主避難を誘導する照明の設置を行っている。最小限の光を用いて、地形を認識させたり、経路を示したり、避難場所入口を認識させたりする手法を検討している。右図はいわき市久之浜に避難照明を設置時の避難路認識範囲を示す。工 学照 明空間心理研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です