東京都市大学 研究者一覧 241/282

東京都市大学 研究者一覧
241/282

TCU Research Directory 239 教 授 岩下 剛建築学 建築環境・設備所 属工学部 建築学科所 属研究室建築環境設備学 岩下研究室H Phttp://enjoy1.bb-east.ne.jp/~iwashitalabo/分 科細 目研究内容と目指すもの居住環境の快適性、作業性、健康性、安全性についてエビデンスに基づいた研究を行います。フィールドは住宅、オフィス、学校、自動車など様々です。実際に居住されている環境の実態を把握し、その結果を維持管理や新築の際のエビデンスとするシステムの構築を目指します。1最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3「東京都, 名古屋市, 大阪市小学校の傷害データを用いた事故リスクに関する基礎的検討、日本建築学会環境系論文集, 第696号, pp.173-180, 2014/02」「東京都区部・市部小中学校教室の事故データを用いた事故リスクに関する検討、日本建築学会環境系論文集, 第703号, pp.813-819, 2014/09」「校庭芝生化の実施と学校事故に関する基礎的研究、日本建築学会環境系論文集, 第702号, pp.709-714, 2014/08」「学校環境衛生調査に基づく首都圏X区における小中学校教室の冬期空気環境に関する研究、日本建築学会環境系論文集, 第704号, pp.865-870, 2014/10」「作業の速度および正確さを考慮した作業効率評価に関する研究、空気調和・衛生工学会論文集, 第199号, pp.21-27, 2013/10」など論 文日本建築学会火山対策タスクフォースメンバー(平成26年~平成27年)プロジェクト参画科学研究費基盤研究C「建築気候を考慮した学校環境の安全性に関する基礎的研究」外部資金工 学建築保健工学居住環境と安全性に関する研究住環境の温熱・空気環境と事故・負傷との関係を実際の事故データから求めます。学校環境の実態調査学校環境衛生実態を各地域の気候や冷暖房設備の設置状況と関連付けて研究します。住環境教育プログラムの開発小中高校生が参加できる住環境教育プログラムを提案します。研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です