東京都市大学 研究者一覧 247/282

東京都市大学 研究者一覧
247/282

TCU Research Directory 245 教 授 河村 容治建築学 都市計画・建築計画所 属都市生活学部 都市生活学科所 属研究室インテリアプランニング研究室H P─分 科細 目研究内容と目指すものBuilding Information Modeling (BIM)の発展が目覚ましい。その結果、建築設計の在り方や進め方が変わり、発注者の設計への関わりが重要になっている。しかし発注者向けの建築教育が遅れているのが現状である。そこで、BIMの特性を活用して、発注者・ユーザーのために効率よく建築の基本的理解と空間把握能力を開発する教育プログラムを開発することが目的である。1インテリア製図法の標準化に関する研究最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3「発注者によるBIMの活用-発注者を育てるBIMを用いた建築教育」「インテリア製図法の標準化に関する研究」 など 22件論 文「インテリアコーディネーターハンドブック」「コンパクト建築設計資料集成<インテリア>」 「超図解で全部わかるインテリアデザイン入門」 など 21冊著 書かつて体系化されたインテリアを表現する製図法は存在していなかった。本研究では、CAD部会等における過去の調査・研究により得られた知見を基に、インテリアのデザイン、施工、教育等の各分野で使い勝手の良い製図法の指針となる「インテリア製図通則」をまとめた。これは、2014年7月日本インテリア学会総会において、学会の基準として承認された。この通則に基づいた製図の実例をここに示す(右図)。工 学CADBIMインテリアデザイン研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です