東京都市大学 研究者一覧 251/282

東京都市大学 研究者一覧
251/282

TCU Research Directory 249 教 授 山口 勝己建築学 都市計画・建築計画所 属共通教育部 自然科学系所 属研究室情報教育 情報教育基盤研究室H P─分 科細 目研究内容と目指すもの教育施設を中心とする地域施設について、主に利用者の視点から施設の成果と課題を評価し、自治体の施設整備方針策定や設計者が計画を進める際に有効な知見を提示することを目的としている。学校施設を計画する際には、教育委員会施設担当者、利用者である児童生徒・教職員、設計者など関係者の要望、意見を調整する必要があるが、実際には建物が完成し利用しないと理解できない点が多く、施設が十分に活用されない要因となっている。このような状況を改善するために、既存の施設の利用実態や評価に関する情報を活用しやすい形で提供することを考えている。1小学校校舎におけるオープン型教室の研究最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3(1)国公立中学校における教科教室制の実施状況と校舎の利用実態・評価、日本建築学会計画系論文集、634号、2008年、pp.2583~2590、(2)教員による小学校オープン型教室の評価-A県公立3校に対するアンケート調査結果の分析-、日本建築学会計画系論文集、682号、2012年、pp.2705~2713 など 37件論 文(1)平成23~25年度科学研究費 基盤研究(C)『学校運営からみた小学校におけるオープン型教室の成果と課題に関する研究』、(2)平成26~28年度科学研究費 基盤研究(C)『小学校におけるオープン型教室の変容とその要因構造に関する実証的研究』 ほか外部資金小学校校舎に導入例が多い教室とオープンスペースが空間的に連続しているタイプについて、成果と課題、変化動向を解明している。工 学教育施設オープンスペース教科教室型校舎施設複合化公共施設の再編中学校の教科教室型校舎の研究全ての教科に対して専用の教室を設ける教科教室型校舎の全国的な整備実態把握調査、生徒・教員アンケート調査を基にして、課題と導入する際の条件を解明している。研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です