東京都市大学 研究者一覧 259/282

東京都市大学 研究者一覧
259/282

TCU Research Directory 257 工 学エネルギー資源触媒反応工学准教授 髙津 淑人プロセス・化学工学 触媒・資源化学プロセス所 属工学部 エネルギー化学科所 属研究室水素エネルギーシステム研究室(化学システム工学)H P─分 科細 目研究内容と目指すものエネルギー・マテリアル資源をゼロエミッションで効率的に利用することを目的に、触媒反応工学をベースとした「資源環境化学」の研究に取り組んでいます。現在は、再生可能なエネルギー資源として注目されるバイオマス(植物類)から、石油代替製品を得るための不均一触媒反応を探索しています。また、温室効果ガスとして知られる二酸化炭素の化学原料化、分子構造の制御による石炭(一般炭)の用途拡大を目指す研究にも着手しました。1最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3“Transesterification of vegetable oil into biodiesel catalyzed by CaO: A review (Fuel, vol.93, p.1-12, 2012)”など 査読付き学術論文61件論 文第5751473号(平成27年5月29日登録) 他2件特 許文部科学省地域イノベーションクラスタープログラム“京都環境ナノクラスター”(平成20年~平成25年)プロジェクト参画平成25年度エネルギー学会論文賞 受賞受 賞環境調和型BDF合成法の研究国内に豊富な石灰石を触媒に使用することでBDF(バイオディーゼル:軽油代替バイオ燃料)合成における廃液処理負荷を著しく軽減できる環境調和型プロセスを開発しました。実用的な方法で得られる微粒子状の石灰石触媒(右図)は高度に活性化されており、現存設備でそのまま利用できます。前田道路との共同研究、石炭利用技術コンサルティングからの受託研究 他産学連携研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です