東京都市大学 研究者一覧 262/282

東京都市大学 研究者一覧
262/282

260 TCU Research Directory工 学ロケット誘電体帯 電宇宙環境准教授 渡邉 力夫総合工学 航空宇宙工学所 属工学部 機械システム工学科所 属研究室宇宙システム研究室H Phttp://www.ssl.mse.tcu.ac.jp/index.html分 科細 目研究内容と目指すもの従来の燃焼型ロケットに比して安全かつ安価なロケットとして水/液体窒素ロケットエンジンの研究を行っています。ロケット工学に関する総合的な研究を通じて機械システム工学の神髄であるシステムインテグレーションを学ぶことができます。最終的には、学生手作りによるロケットの製作と打ち上げを目指しています。宇宙機用誘電体材料の帯電特性については、JAXAとの共同研究により、過酷な宇宙環境下における宇宙機用誘電体材料の特性を明らかにすることを目的として実験やシミュレーションを実施しています。得られたデータは、人工衛星の設計標準などに取り込まれ、人工衛星の宇宙軌道上における事故や故障を減らすことを目指しています。1過熱水並びに液体窒素の噴霧特性に関する研究最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3“Thrust Performance Improvement for a Water/Liquid Nitrogen Rocket Engine”, Journal of Space Engineering, Vol.3, No.1(2010) など 9件論 文JAXAとの共同研究(H19~)、他大学との共同研究3件。産学連携JAXA 『宇宙機設計標準』ワーキンググループWG1参画、学会委員会多数。プロジェクト参画科研費3件(H14~H16, H21~H22,H26~H28)外部資金水/液体窒素ロケットエンジンに使われている過熱水と液体窒素は減圧沸騰など複雑な現象を含み、解析が困難です。そこで、高温水と液体窒素の噴霧状態を別々に高速度ビデオカメラなどの装置を使って可視化し、噴射圧力や背景圧力、噴射温度の影響などを詳しく調べています。研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です