東京都市大学 研究者一覧 267/282

東京都市大学 研究者一覧
267/282

TCU Research Directory 265 講 師 牟田 仁総合工学 原子力学所 属工学部 原子力安全工学科所 属研究室原子力リスク評価研究室H Phttp://www.nuc.tcu.ac.jp/staff/g_hyouka分 科細 目研究内容と目指すもの原子力は、人類にとって必須のエネルギー源であり、その安全を確保する技術者、研究者の役割はますます重要になっています。研究室では、多数の設備、機器で構成される原子力施設を一つのシステムとしてとらえて、安全性を総合的に検討できる確率論的リスク評価(PRA)の方法を活用して、複合災害も対象とした安全対策や防災対策を含む危機管理について、国際的視野に立った研究を実践しています。1原子力施設の地震リスク評価の高度化に関する研究最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3“Quantitative Modeling of Digital Reactor Protection System Using Markov State-Transition Model,” Journal of Nuclear Science and Technology Vol. 51, Issues 9-10, pp.1073-1086, September 2014. など 22件論 文電力中央研究所との共同研究、日本原子力研究開発機構・東京大学との共同研究産学連携JST『リスクマネジメント基盤技術としての地震リスク評価の信頼度向上に関する研究(平成24年度~平成26年度)』プロジェクト参画原子力人材育成等推進事業『耐震原子力安全技術者育成のための実践的な教育体系の構築(平成27年度〜平成29年度)』外部資金地震PRAの手法について炉心損傷頻度評価に伴う不確実さをより適切に取り扱うための新たな数学的枠組みと専門知を活用したフラジリティ評価の手法の提案とともに、その適用に必要な地震時システム信頼性解析用計算コードを開発しました。これらの成果により、地震PRAの信頼度を向上させ、地震PRAの活用促進に大きく貢献しました。工 学原子力システム安全危機管理研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です