東京都市大学 研究者一覧 33/282

東京都市大学 研究者一覧
33/282

TCU Research Directory 31 准教授 兪 明連計算基盤 ソフトウェア所 属知識工学部 情報科学科所 属研究室計算機工学 計算機ソフトウェア研究室H P─分 科細 目研究内容と目指すものリアルタイムシステムにおけるタスクスケジューリングアルゴリズムの開発、検証、実装を行う。すなわち、タスクのデッドラインを守ることができるアルゴリズムを提案し、それが保証できることの検証と組み込みシステムへの実装を行う。1最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3“RMに基づいたリアルタイムスケジューリングアルゴリズムの提案と可能性解析” 電子情報通信学会論文誌、 Vol. J95-D、No.6、pp. 1347 – 1355、2012年“Real-time task scheduling by multiobjective genetic algorithm” Journal of Systems and Software Vol.82、No.4、pp. 619-628、2009など「英文論文26件」、「国際会議論文23件」論 文“Computational Intelligence in Multimedia Processing: Recent Advances” Springer、ISBN978-3-540-76826-5、2008著 書情 報 学オペレーティングシステムRMをベースにするリアルタイムスケジューリングアルゴリズムの提案と可能性解析マルチプロセッサを持つリアルタイムにおけるRM(Rate Monotonic)アルゴリズムを基盤にして、スケジューリングアルゴリズムを開発し、デッドラインを守ることが検証できる可能性解析を行う。動的QoS(Quality of Service)メモリ管理モジュールの研究リアルタイムプロセスと非リアルタイムプロセスが同時に実行される場合、有限なメモリを効率的に割り当てて、各プロセスの要求に対応できるメモリ管理手法を提案し実現する。研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です