東京都市大学 研究者一覧 42/282

東京都市大学 研究者一覧
42/282

40 TCU Research Directory教 授 荒井 秀一人間情報学 認知科学/知覚情報処理所 属知識工学部 情報科学科所 属研究室メディア工学 知識情報処理研究室H P─分 科細 目研究内容と目指すもの人との共生社会においてコンピュータに知識を与えずとも自律的にコミュニケーションを取り、学習できるような手法の確立を目指す。そのために必要となる逐次情報分析手法の提案、分析結果の学習、学習して得た知識からの概念獲得など包括的な研究を行っている。1視聴覚刺激のみからの言語シンボル概念獲得最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3“Gaussianの離散畳み込みによるGabor filterの計算量削減” 電子情報通信学会論文誌D, Vol.J97-D, No.11, pp. 1616-1624(2014) “wavelet係数とwaveletの畳み込みによるGabor関数を基底とする連続wavelet変換の計算量削減” 電子情報通信学会論文誌D, Vol.J97-D, No.6, pp.1133-1141(2014) など論 文“Fast Gabor Wavelet Transform Based on Synthesis of Gabor Spectrum using Convolution of Gaussian” , IEEE International Conference on Sampling Theory and Applications (SampTA) 2015 , pp.327-331, (2015), “Fast Multiresolution Gabor Transform Based on Synthesis of High Frequency Resolution Spectrum from Low Frequency Resolution Spectra, IEEE Global Conference on Signal and Information Processing (GlobalSIP) 2014, pp.862-865, (2014)” など国際会議音響分類処理装置及び方法、話者分類処理装置及び方法 など特 許ビデオリサーチ社の受託研究 など産学連携コンピュータに視聴覚刺激を教示することで、事前知識を全く与えずに言葉の意味を獲得させる研究。コンピュータに夢を見させることで、言葉の概念を獲得させることを可能にしている。情 報 学知識獲得音声・画像理解可変時空間分解能解析に関する研究音声・音響信号や画像信号を周波数解析する際に、予め設定する必要がある周波数分解能を不要にする研究。ある分解能で分析した結果があれば、いかなる分解能への変換も少ない計算量で可能にする。研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です