東京都市大学 研究者一覧 66/282

東京都市大学 研究者一覧
66/282

64 TCU Research Directory教 授 室田 昌子環境創成学/建築学 持続可能システム/ 都市計画・建築計画所 属環境学部環境創生学科所 属研究室都市環境分野 室田研究室(居住環境・地域再生)H Phttp://urbanplanning-lab.wix.com/murota-laboratory 分 科細 目研究内容と目指すもの持続可能で多世代にとって住みよい都市の居住環境の形成をめざし、人々の意識や行動を把握し、地域空間の実態を把握しつつ、地域住民やNPO、行政、企業とともにまちづくりを進めています。特に、超高齢化と空き家・空き地化が急激に進展する郊外地域を中心として、居住者の意識・行動、地域団体の活動と組織、商業者や来街者等の意識・行動等を把握し、地域の空間特性や地域資源、地域社会構造を把握して、地域個性に根ざした魅力創出をめざし、地域の多様な連携を推進しています。1最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3「持続可能な郊外住宅地に向けた地域緑化活動による多世代共創型コミュニティ形成に関する一考察」日本計画行政学会(2015)、「ドイツの空き家実態と空き家対策」都市とガバナンス(2015)、「地域緑化活動に対する住民の関心と評価に関する研究 ─横浜市白根台第九地区の緑のまちづくり事業を事例として ─」日本都市計画学会(2015) ほか論 文「都市自治体と空き家 ─課題・対策・展望─」日本都市センター(2015)、「復興は人づくりから」いわて高等教育コンソーシアム(2013)「ドイツの地域再生戦略 ─コミュニティ・マネージメント」学芸出版社(2010) など10冊以上著 書住総研『旗竿敷地における住環境の問題(平成26年~27年)』、日本都市センター『ドイツの空き家・空き店舗対策(平成26年)』などプロジェクト参画日本不動産学会研究奨励賞湯浅賞(2001年)、都市住宅学会論文賞(2003年)受 賞環 境 学居住環境コミュニティ再生郊外地域科学研究費補助金、一般財団法人住総研研究助成、川崎市、日本都市センターなど外部資金横浜市経済局・都筑区共同研究、東急不動産次世代技術センター、東京都町田市など産学連携郊外型住宅地の再生地域緑化、農との連携、コミュニティ拠点づくり、空き家・空き地の有効活用、コミュニティ・デザインなどを核に持続可能な多世代型住宅地への再生を図るための研究を行なう。エコ商店街の再生・活性化エコ、花と緑、コミュニティネットワーク、回遊性や滞在などをキーワードに、地域住民との連携型の魅力創出を目指し、地域資源を生かしつつ価値の向上を図るための研究を行なう。研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です