東京都市大学 研究者一覧 80/282

東京都市大学 研究者一覧
80/282

78 TCU Research Directory准教授 岡田 公治社会・安全システム科学 社会システム工学・安全システム所 属知識工学部 経営システム工学科所 属研究室経営管理システム 岡田[公]研究室H P─分 科細 目研究内容と目指すもの様々な経営施策(開発プロジェクト投資、設備投資、プロセス改革、各部門への目標付与等)が企業業績に及ぼす影響を、予期せぬ副作用や二次的効果も含めて研究。事例調査、仮設創生、コンピュータシミュレーション等を通じて、影響波及メカニズムを探求。影響波及メカニズムが明らかになれば、経営シミュレータによる経営施策効果の予測やビジネスゲームによる経営トレーニング等にも応用していくことが可能となる。1開発・販売・生産・調達・在庫計画に基づくビジネスシミュレーション最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3「セルフアセスメントに基づく組織的運用・支援機能を梃子としたプロジェクトマネジメント力の強化」プロジェクトマネジメント学会誌(2014)、「事業部門横断的に共有可能なプロジェクト教訓抽出のための分析手法」プロジェクトマネジメント学会誌(2010)など 【和文論文 11編】【国際会議論文 5編】論 文業務プロセス診断システムなど 【7件(全て権利譲渡済み)】特 許CMMI 標準教本 第2版 ―開発のためのCMMI 1.2版対応など 【翻訳2編】著 書プロジェクトマネジメント学会 論文賞(2011/3)米国カーネギーメロン大学 SEI Achievement Award (2004/3)受 賞新製品の開発計画、販売計画、生産計画、調達計画、在庫計画に基づき、業績への時系列的影響を算出する教育訓練用ビジネスシミュレータを開発。市場需要の競合他社との奪い合いや価格下落などを考慮し、損益計算書(P/L)やキャッシュフロー計算書(C/F)への影響を算出し可視化。仮想体験を通じて気付きを与えることで、教育訓練効果を向上。複合領域ビジネスモデルビジネスプロセス経営シミュレーション経営施策評価研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です