東京都市大学 研究者一覧 82/282

東京都市大学 研究者一覧
82/282

80 TCU Research Directory教 授 郭 偉宏社会・安全システム科学 社会システム工学・安全システム所 属環境学部環境マネジメント学科所 属研究室環境経営分野 郭研究室(持続可能な循環型生産システム)H P─分 科細 目研究内容と目指すもの環境を重視した生産システムにおける問題意識と解決方法を研究している。例えばトヨタの‘かんばん方式’、ソニーやキヤノンのセル生産などは日本が世界に誇れる生産技術である。このようなシステムの仕組み、制約条件、特徴、注意点を調査分析し、モデリングを行い、その解析した結果を用いて実在のシステムを評価する。特に環境要因例えば、リサイクルを考慮した製品設計、CO2の軽減を考慮した配送計画、再製造を含む生産計画、など環境要因を取り入れた研究をしている。1最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3・Analytical Approaches to Strategic Decision-Making: Interdisciplinary Considerations, 共著,IGI Global, 2014.・長嶋利治,新里隆,郭偉宏:EV給電スタンドの最適施設配置問題,日本経営工学会論文誌,Vol.64, No.4, pp.557-560, 2014.・�姜東暁,新里隆,星野満博,張人千,郭偉宏:分枝限定法による2次新製品設計モデルとその1次等価変換の最適化解析,日本経営工学会論文誌,Vol.65, No.1, pp.9-16, 2014.・�Kimiko Mori, Tadayuki Masui and 郭偉宏: A geographical model of green transportation with different modes, Innovation and Supply Chain Management, Vol.8, No.2, pp.59-66, 2014.・�YangYu, JiafuTang, Jun Gong, YongYin and 郭偉宏: Mathematical analysis ans solution for multi-objective line-cell conversion problem, European Journal of Operations Research, Vol.236, pp.774-786, 2014.・�Xiao Yiyong, Zhao Qiuhong, 郭偉宏, Nenad Mladenovic: Variable Neighborhood Simulated Annealing Algorithm for Capacitated Vehicle Routing Problems, Engineering Optimization, Vol.46, Issue4, pp.562-579, 2014・�Yong Yin, 郭偉宏 and Chenguang Liu: Product architecture, product development process, system integrator and product global performance, Production Planning & Control, Vol.25, Issue3, pp.203-219, 2014.平成26年度の業績セル生産の数理解析従来の生産ラインからセル生産へ転換する時、どのようにセルを設計し、作業者を訓練するのか、システムの評価をどのように行うのか、企業の取り巻く環境をどのように分析し評価するのか、これらの問題を定量的に解析できる数理モデルを構築した。複合領域循環型生産数理モデルデータマイニングデータマイニング技術およびそれの在庫システムへの応用商品間の関連性をデータマイニングの技術で特定し、商品の分類、需要予測および在庫管理においてその影響が無視できないことを理論的に証明した。このことが新しい在庫管理理論の発展に大きく貢献した。SCMおよびメタアルゴリズムSCMにおける拠点設置、ロット決定、グリーン物流、VRPなど様々な意思決定問題にメタアルゴリズムを適用して解決している。・「生産・在庫システムにおける要素間の関連性ーセル生産を例にして」科研費 基盤C、 H27~29年度 ・「在庫品目間の関連性を考慮した在庫政策の策定」科研費 基盤C、 H24~26年度 ・「品目間の関連性をマイニングする在庫ポリシーに関する研究」科研費 基盤C、H21~23年度外部資金研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です