東京都市大学 研究者一覧 84/282

東京都市大学 研究者一覧
84/282

82 TCU Research Directory准教授 西山 敏樹社会・安全システム科学 社会システム工学・安全システム所 属都市生活学部 都市生活学科所 属研究室ユニヴァーサルデザイン研究室H Phttp://www.mobility-lab.info/分 科細 目研究内容と目指すもの現在の主な研究テーマは、「ユニヴァーサルデザインとエコデザインの融合」です。誰もが快適に過ごせる空間や関連する製品、サーヴィスを環境低負荷、低エネルギーで実現する方策を研究しています。特に、都市生活者の視座に立ち丁寧にニーズ調査を行い社会的な価値観を明確化しながら、制度的にも無理がなく普及が現実的な技術の試作から検証・評価までを実施しています。価値観・技術・制度のバランスを重視した当該分野の学際的で現実的な問題解決が目指す事です。1最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3T.Nishiyama, Electric Full Flat Floor Bus's Trial Production and Research of the Spread Strategy in a Public Transportation System, The International Journal of Critical Infrastructures(IJCIS)(Inderscience), Vol.11,pp.136-147, 2015. など 関連論文合計96件論 文「病院における患者搬送システム」特願2014-135579, 2014年7月 など 関連特許合計8件特 許環境省「電動低床フルフラットバスを活用した低炭素まちづくり」(2011-2013)や同「電動フルフラットバスの地域先導的普及モデル策定とシステム化」(2009-2011)他 多数参画プロジェクト参画グッドデザイン賞2014、EcoDesign2005および2007の最優秀対話講演賞受賞 他 合計6件受 賞最近は、ユニヴァーサルデザインとエコデザインの融合を目指し、次の研究を推進しております。(1)�病院内等の公共施設内を自動運転出来る超小型電動車輌の研究(2)�電動で超低床なフルフラットバスの試作開発と普及戦略の研究(3)�セキュリティと視認性が高い次世代インフラコードの開発研究(4)�公共交通環境等に応用可能な防滑性が高い石英石製床材の研究(5)�看護用品のUD化に資する患者中心型ワークショップ手法の研究複合領域ユニヴァーサルデザイン人の移動や交通物 流科研費挑戦的萌芽研究(2014年度—2016年度)、A・Tコミュニケーションズ共同研究 等 外部資金A・Tコミュニケーションズ(株)と共に次世代インフラコードの共同開発研究を遂行産学連携研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です