東京都市大学 研究者一覧 93/282

東京都市大学 研究者一覧
93/282

TCU Research Directory 91 准教授 岩嶋 孝夫健康・スポーツ科学 スポーツ科学所 属共通教育部 人文・社会科学系所 属研究室体育教育 体育研究室H P─分 科細 目研究内容と目指すものテニスは年齢や性別、レベルを問わずに楽しめるスポーツである。「ラリーを続けられるようになりたい」「ゲームを楽しめるようになりたい」「トーナメントに出場して優勝したい」など、技能レベルによってその目的は様々である。このように様々なレベル、目的のあるテニスプレーヤーが、効率よくその目的を達成できるようにアシストしていくことが私の役割だと考えている。その実現のため、レベルに応じたコーチングのあり方(センサーを用いた指導方法やゲーム分析結果のフィードバックによるゲームプランの修正等)を研究し、テニスの指導に役立てていくことを目指している。1センサーを用いたテニス指導法の研究最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3「学生テニス選手におけるシングルス試合中のサービススピードの変化に関する一考察 ─スマートテニスセンサーを使用して─」東京都市大学共通教育部紀要(2015)「5週間のコーチングは選手にどのような変化をもたらせたのか? ─大学女子テニス選手の事例から─」スポーツパフォーマンス研究(2009) など 19件論 文日本体育協会公認テニスコーチ資 格2014年に発売されたセンサーをラケットに装着することにより、右図のように簡単に試合中のデータを得ることが可能になった。スイング速度やボール速度の変化が、どのような要因(心理的要因、体力的要因、技術的要因、他)によって発生しているのかを考察することにより、選手に対する指導のヒントを得ることができるのではないかと考えている。複合領域テニスコーチングゲーム分析研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です