東京都市大学 研究者一覧 94/282

東京都市大学 研究者一覧
94/282

92 TCU Research Directory准教授 椿原 徹也健康・スポーツ科学 スポーツ科学所 属共通教育部 人文・社会科学系所 属研究室体育教育 体育研究室H P─分 科細 目研究内容と目指すもの研究においては、様々な視点から物事を見ることが大切であり、専門は体育学であるが、医学の分野と融合した研究を目指している。また、現場に役立つ研究ということで、選手のコンディショニングやコーチの言葉かけといったコーチング技術等の研究を行っている。1ニュージーランドのコーチングについて最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3「リレー講義 ポスト3.11を考える」萌書房、2015年(共著) など 他1件著 書「Effects of Soccer Matches on Neutrophil and Lymphocyte Functions in Female University Soccer Players」Luminescence,2012(共著)「トップアスリートの健康管理とコンディショニングに対する低反応レベルレーザー応用の可能性について-長距離陸上選手及びプロサッカー選手を例として-」日本レーザー治療学会、2010(共著) など 他19件研 究近年、スポーツ界においてはGPSを利用して人間の様々な動きを調べるなど技術面や体力面での指導は進化し続けている。また、映像によって選手の癖やチームの特徴などありとあらゆる情報が勝敗を決している。しかし、スポーツにおいてはそういった情報的な部分だけでなく、人としての振る舞いや人間性なども大きく影響すると考えられる。ラグビーフットボールにおいて世界最強であるニュージーランドでは、実際にどのようなコーチングが行われているのか、また日本とはどのような違いがあるのかを実際に調査・研究している。複合領域ラグビーフットボール免 疫コーチングオー ルブラックス(ラグビー:ニュージーランド代表)研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です