東京都市大学 研究者一覧 97/282

東京都市大学 研究者一覧
97/282

TCU Research Directory 95 教 授 岩田 遵子子ども学 子ども学(子ども環境学)所 属人間科学部 児童学科所 属研究室岩田研究室(音楽教育学・子ども文化論)H P─分 科細 目研究内容と目指すもの(1)�「子ども文化」としてのわらべうた遊びの復権:�高度経済成長期以降喪失されている「子ども文化」(子どもたちによって習得されたり、創り出されたりした子どもたち固有の生活様式で、子どもたちの間に分有され、伝承されているもの)としてのわらべうた遊びを、現代社会においていかに復権するか。その方略についての研究。(2)�乳幼児の音楽教育:�就学前施設において、どのような音楽活動を展開することが子どもにとって望ましいか。そのための援助方法についての研究。1最近の研究テーマ2業績・プロジェクト・産学連携等3「わらべうた遊び観の近代的変貌─現代における遊びの非伝承性」(東京都市大学共通教育部紀要 Vol.8, 2015)、「近代教育制度における教職実践の一方向性克服の試み─『遊び保育』における手遊び実践の意義─」(東京都市大学人間科学部紀要 Vol.6, 2015)、「保育実践研究としてのエスノグラフィーにおける『フィールド』とは何か」(東京都市大学人間科学部紀要 Vol.5, 2014) など 26編論 文日本女子大学研究奨励賞受 賞日本学術振興会科学研究費基盤研究C「伝承遊びの伝承性の復権に関する研究」(2013年〜2015年)、同「子どもの居場所となる学級集団形成の演劇論的研究」(2010年〜2012年)、同「子ども集団における規範意識形成の理論的・実証的研究」(2009年〜2011年)他外部資金● 遊びの伝承性の復権の研究:大人が子どもに教授するのではなく、実践共同体の中で子どもが自発的に「見て真似る」ことによって学ぶ「正統的周辺参加」を可能にするための、実践共同体とモデル性を構築する大人の関与のあり方についてのフィールド調査とアクションリサーチ。● わらべうた遊び、手遊び等音楽文化財の構造についての研究。複合領域音楽教育学保育学教育方法学研究者情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です