旧:武蔵工業大学
東京都市大学
TOKYO CITY UNIVERSITY

図書館・施設・研究所
Library&Facilities&Laboratory

  • 図書館・施設・研究所
  • 図書館・施設・研究所TOPページ
  • 図書館
  • 全学共通施設・研究所
    • 総合研究所
    • 情報基盤センター
    • ナノテクノロジー研究推進センター
  • 工学部・知識工学部関連施設
  • 環境学部・メディア情報学部関連施設
  • 都市生活学部・人間科学部関連施設

訪問者別ナビゲーション

受験生の方へ
オープンキャンパス・進学相談会の
日程や各学部の入試概要等

在学生の方へ
課外活動・年間行事
生活支援について等

在学生の保護者の方へ
大学後援会・保護者との連絡会
について等

卒業生の方へ
イベント情報・校友会・証明書申請等

企業の方へ
求人のお申し込み・産官学連携
について等

ホーム図書館・施設・研究所全学共通施設・研究所 > 総合研究所

総合研究所(等々力キャンパス)

総合研究所(等々力キャンパス)

「平成16年4月に開設された総合研究所は、本学の建学理念『持続可能な社会発展をもたらすための人材育成と学術研究』の先駆けとなるよう最先端の研究機器を用い、社会ニーズに即した研究テーマの推進と学部生・大学院生の先端的な教育を推進しています。
現在は、ICTの省エネルギー化を可能とする光電子融合デバイスの研究を進める『シリコンナノ科学研究センター』と高速道路や鉄道などの社会インフラの再生技術構築を進める『都市基盤施設の再生工学研究センター』の二つを核にして構成されています。両センターをはじめ総合研究所のプロジェクトは、学内はもとより企業や他大学、海外の研究機関との協同研究を積極的に推進し、広く情報発信するとともに、その研究成果を迅速に社会に還元しています。」

>> 詳細は、『総合研究所』 のページにてご覧下さい


シリコンナノ科学研究センター

シリコンナノ科学研究センター

エレクトロニクスは、高度情報化社会の発展にとって最も重要な技術。その基幹となるシリコンをベースとした半導体を、ナノレベルで重点的に研究・教育しています。ナノ領域におけるシリコン系材料作製とその評価、ナノデバイスの開発、デバイス集積回路設計技術の確立など、多岐にわたる研究を、本学研究者を中心に、他大学・研究機関の客員教授が共同で推進しています。すでに国際会議や学会などで、ここでの研究成果が一部発表され、大きな話題を集めています。


主な研究テーマ
●シリコン系ナノ構造の作製と物性評価に関する研究
●シリコン系ナノデバイスの開発
●シミュレーションによるシリコンナノ構造とデバイスの設計技術の開発
●シリコン系デバイスの低消費電力化の研究
●SiGe系のデバイスの超高速化と光配線に関する研究

都市基盤施設の再生工学研究センター

現在、首都高速道路をはじめとする都市内高速道路に疲労などの劣化が進行し、その大規模な更新、改築、修繕が現実的な課題となっています。本研究センターは、道路のほか、鉄道、上下水道、エネルギー、通信などの都市基盤に生じ始めている経年による劣化や損傷に対して、今後100年間安全かつ安心して使い続けられるようにするための再生技術の構築を目指し、研究を進めます。

主な研究テーマ
●都市インフラの健全度評価とマネジメント
●都市インフラの劣化検出と健全度モニタリング
●都市インフラの補習、補強、改築、更新
●都市インフラの耐震性向上
●都市インフラの耐震リスク評価

ページ先頭へ戻る

Copyright(C)TOKYO CITY UNIVERSITY All Rights Reserved.