旧:武蔵工業大学
東京都市大学
TOKYO CITY UNIVERSITY

採用情報
Employment information

訪問者別ナビゲーション

受験生の方へ
オープンキャンパス・進学相談会の
日程や各学部の入試概要等

在学生の方へ
課外活動・年間行事
生活支援について等

在学生の保護者の方へ
大学後援会・保護者との連絡会
について等

卒業生の方へ
同窓会・証明書申請について等

企業・行政・研究者の方へ 求人のお申し込み・産官学連携について等

ホーム > 採用情報

採用情報

>> 東京都市大学 工学部 電気電子工学科 教員公募
>> 東京都市大学 環境学部 環境創生学科 教員公募
>> 東京都市大学 メディア情報学部 社会メディア学科 教員公募 (社会情報学 他)
>> 東京都市大学 メディア情報学部 社会メディア学科 教員公募 (メディア研究 他)
>> 東京都市大学 メディア情報学部 情報システム学科 教員公募
>> 東京都市大学 国際センター 教員公募 (教授)

東京都市大学 工学部 電気電子工学科 教員公募

1.募集人員 准教授または講師 1名
2.所属 工学部 電気電子工学科
3.専門分野 応用計測工学//電力系統の運用制御および再生可能エネルギー・スマートグリッド関連分野
4.担当予定科目

・学部:送配電工学などの電力工学関連の科目、および実験実習、卒業研究など
・大学院:電力エネルギー特論など

5.任期

准教授の場合は任期なし(ただし、定年は65歳)。
講師は、原則として3年、再任用2年を限度とする。但し、任期中の業績により任期満了後、任期の定めのない准教授として採用する場合がある。

6.応募資格
(1)
博士の学位を有すること。
(2)
電力系統運用制御やその関連分野について研究業績を有すること。
(3)
再生可能エネルギーの開発・導入・運用制御に関する技術課題(蓄電池によるネットワークとの相互融通(自動車とネットワークの相互融通 (Vehicle to Grid (V2G)を含む))やスマートグリッド関連技術課題を実験的、理論的に解明する研究ならびに学生の教育を担当できる方。
(4)
本学電気電子工学科の運営方針に理解をされ,協調性のある方。
(5)
大学院科目においては英語での授業ができる方。
(6)
心身ともに健康で、工学部電気電子工学科の教育研究活動に理解があり、学生の指導・教育に熱意がある方。
7.着任時期 平成27年4月1日
8.提出書類
(1)
履歴書(写真添付、学会歴、社会歴、受賞歴等含む)
(2)
研究業績一覧(著書、査読付き論文、国際会議論文、特許、外部資金獲得状況、その他)
(業績別の業績一覧表として年代の新しいものから古いものへの順で番号をつけて提出)
(3)
主要論文の別刷り(10編以内、コピー可)
(4)
研究・教育業績の概要(A4で1枚程度)
(5)
今後の研究・教育計画と抱負(A4で1枚程度、様式自由)
(6)
本人について照会できる方(2名の氏名と連絡先)

※提出書類は全てA4判とし、各書類に氏名を記入してください。
※提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用目的以外には使用しません。

9.応募締切 平成26年10月14日(火) 必着
10.選考方法
(1)
一次選考 書類審査
(2)
二次選考 一次選考合格者に対してのみ面接・模擬講義

※面接・模擬授業に要する旅費は支給されません。

11.書類送付先およびお問い合わせ先 〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
東京都市大学工学部 電気電子工学科
主任教授 野平 博司
電話 03-5707-0104(内線2800/2788) E-mail:hnohira@tcu.ac.jp
書類は封筒の表に「教員(電気電子工学科)応募書類在中」と朱書し、不採用時の応募書類返信用封筒(必要切手貼付)を同封の上、簡易書留で郵送してください。
※返信用封筒(必要切手貼付)が同封されていない場合は提出物の一切を返却いたしません。

東京都市大学 環境学部 環境創生学科 教員公募

1.募集人員 准教授または教授
2.所属 環境学部 環境創生学科 1名
3.専門分野 緑地創生計画、ランドスケープ設計、生態系復元計画
4.担当予定科目

環境地理学、エコロジカル・プランニング、応用生態工学、環境図学等の科目/大学院講義/事例研究、卒業研究

5.任期 任期無し(但し、定年は65歳)。
6.応募資格
(1)
当該分野で博士の学位を有すること、またはそれと同等の業績を有すること。
(2)
日本語で講義・学生指導・学務などを支障なく行えること。
(3)
CAD等を使ったランドスケープ設計などの教育が可能なこと。
(4)
将来、英語による授業の展開が可能なこと。
(5)
環境学部環境創生学科の教育研究活動に理解があり、学生の指導・教育に熱意があること。
7.待遇

本学規定による

8.着任時期 平成27年4月1日
9.提出書類
(1)
履歴書(写真貼付、学会歴、社会歴、受賞歴含む)
(2)
研究業績一覧
1.著書 2.査読付き学術論文 3.査読なし学術論文 4.依頼論文 5.国際会議発表論文
6.紀要 7.予稿有り研究発表 8.予稿無し研究発表 9.設計・計画・デザインに関する作品
10.その他 に分類し、年代の新しいものから順に番号を付けること
(3)
主要論文の別刷り(5編以内 コピー可)・著書(表紙、目次などのコピー可)・本人関連の新聞記事(コピー可)
(4)
研究費の導入実績(文部科学省科研費その他:ある場合))
(5)
所属学会及び社会的活動状況(A4一枚程度)
(6)
今後の教育、研究に対する抱負(A4一枚程度)
(7)
照会可能な推薦者2名の氏名、連絡先、応募者との関係

※提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用致しません。

10.応募締切 平成26年10月25日(土)必着
11.選考方法
(1)
一次選考 書類審査
(2)
二次選考 一次選考合格者に対してのみ面接・模擬講義

※面接・模擬講義に要する旅費は支給されません。

12.書類送付先およびお問い合わせ先 〒224-8551 横浜市都筑区牛久保西3−3−1
東京都市大学 環境学部 環境創生学科
主任教授 史 中超
電話:045-910-2946
E-mail:shizc@tcu.ac.jp
13.その他
(1)
応募書類は封筒に「教員公募書類(環境創生学科)在中」と朱書きし、必ず簡易書留にて郵送してください。
(2)
応募書類は原則として返却いたしません。

東京都市大学 メディア情報学部 社会メディア学科 教員公募 (社会情報学 他)

1.募集人員 教授または准教授1名
2.所属 メディア情報学部 社会メディア学科
3.専門分野 社会情報学、認知科学、情報デザイン、メディア研究
4.担当予定科目

社会情報デザイン、社会文化フィールドワーク、情報と職業、認知科学等の科目/
大学院講義/事例研究、卒業研究

5.任期 任期なし(但し、定年は65歳)。
6.応募資格
(1)
当該分野で博士の学位を有すること、またはそれと同等の業績を有すること。
(2)
日本語で講義・学生指導・学務などを支障なく行えること。
(3)
メディア情報学部社会メディア学科の教育研究活動に理解があり、学生の指導・教育に熱意があること。
7.待遇

本学規定による

8.着任時期 平成27年4月1日
9.提出書類
(1)
履歴書 (写真貼付、学会歴、社会歴、受賞歴含む)
(2)
研究業績一覧
1.著書 2.査読付き学術論文 3.査読なし学術論文 4.依頼論文 5.国際会議発表論文
6.紀要 7.予稿あり研究発表 8.予稿なし研究発表
9.その他 に分類し、年代の新しいものから順に番号をつけること
(3)
主要論文の別刷り(5編以内 コピー可)・著書(表紙、目次などのコピー可)・本人関連の新聞記事(コピー可)
(4)
研究費の導入実績(文部科学省科研費その他:ある場合)
(5)
所属学会及び社会的活動状況 (A4で1枚程度)
(6)
今後の教育、研究に対する抱負 (A4で1枚程度)
(7)
照会可能な推薦者2名の氏名、連絡先、応募者との関係

*提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用しません。

10.応募締切 平成26年10月18日(土)必着
11.選考方法
(1)
一次選考 書類審査
(2)
二次選考 一次選考合格者に対してのみ面接・模擬講義

※面接・模擬授業に要する旅費は支給されません。

12.書類送付先およびお問い合わせ先 〒224-8551 横浜市都筑区牛久保西3-3-1
東京都市大学 メディア情報学部 社会メディア学科
主任教授 清水 由美子
電話:(045)910-2622
E-mail:shimizu@tcu.ac.jp
13.その他
(1)
応募書類は封筒に「教員公募書類(社会メディア学科)在中」と朱書きし、必ず簡易書留にて郵送して下さい。
(2)
応募書類は原則として返却いたしません。

東京都市大学 メディア情報学部 社会メディア学科 教員公募 (メディア研究 他)

1.募集人員 教授、准教授または講師1名
2.所属 メディア情報学部 社会メディア学科
3.専門分野 メディア研究、情報政策、社会学
4.担当予定科目

情報と社会、情報政策論、情報環境論などの中から協議による/大学院講義/事例研究、卒業研究

5.任期
教授または准教授:
任期無し(但し、定年は65歳)
講師:
原則として3年、再任用2年を限度とする。但し、任期期間中の業績により、任期無しの専任教員として採用する場合有り。
6.応募資格
(1)
当該分野で博士の学位を有すること、またはそれと同等の業績を有すること。
(2)
日本語で講義・学生指導・学務などを支障なく行えること。
(3)
メディア情報学部社会メディア学科の教育研究活動に理解があり、学生の指導・教育に熱意があること。
7.待遇

本学規定による

8.着任時期 平成27年4月1日
9.提出書類
(1)
履歴書 (写真貼付、学会歴、社会歴、受賞歴含む)
(2)
研究業績一覧
1.著書 2.査読付き学術論文 3.査読なし学術論文 4.依頼論文 5.国際会議発表論文
6.紀要 7.予稿あり研究発表 8.予稿なし研究発表
9.その他 に分類し、年代の新しいものから順に番号をつけること
(3)
主要論文の別刷り(5編以内 コピー可)・著書(表紙、目次などのコピー)・本人関連の新聞記事(コピー可)
(4)
研究費の導入実績(文部科学省科研費その他:ある場合)
(5)
所属学会及び社会的活動状況 (A4で1枚程度)
(6)
今後の教育、研究に対する抱負 (A4で1枚程度)
(7)
照会可能な推薦者2名の氏名、連絡先、応募者との関係

*提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用しません。

10.応募締切 平成26年10月31日(金)必着
11.選考方法
(1)
一次選考 書類審査
(2)
二次選考 一次選考合格者に対してのみ面接・模擬講義

※面接・模擬授業に要する旅費は支給されません。

12.書類送付先およびお問い合わせ先 〒224-8551 横浜市都筑区牛久保西3-3-1
東京都市大学 メディア情報学部 社会メディア学科
主任教授 清水 由美子
電話:(045)910-2622
E-mail:shimizu@tcu.ac.jp
13.その他
(1)
応募書類は封筒に「教員公募書類(社会メディア学科)10月31日締切 在中」と朱書きし、必ず簡易書留にて郵送して下さい。
(2)
応募書類は原則として返却いたしません。

東京都市大学 メディア情報学部 情報システム学科 教員公募

1.募集人員 教授、准教授または講師 1名
2.所属 メディア情報学部 情報システム学科
3.専門分野 システムデザイン//メディア処理技術応用(画像生成・可視化、画像と音の融合・人工現実感等体感理解・ロボットなどを用いたコミュニケーションシステム)
4.担当予定科目

コンピュータグラフィックス、可視化技法、マルチメディア情報処理、
プログラミング、情報リテラシー等の科目
大学院講義(メディア情報処理技術)
事例研究、卒業研究

5.任期
教授または准教授:
 任期無し(但し、定年は65歳)
講師:
原則として3年、再任用2年を限度とする。但し、任期期間中の業績により、任期無しの専任教員として採用する場合有り。
6.応募資格
(1)
博士の学位あるいは同等の資格等を有し、大学院博士前期(修士)課程において授業担当教員となれる方。
(2)
画像・映像・音などの情報処理を通して利用者側の観点に立って人に優しい人間調和型情報システムについて教育・研究のできる方。
(3)
メディア情報学部情報システム学科の理系の教育研究活動に理解があり、学生の指導・教育に熱意がある方。
7.着任時期 平成27年4月1日
8.提出書類
(1)
履歴書(写真添付、学会歴、社会歴、受賞歴含む。)
(2)
研究業績リスト
1.著書 2.査読付き学術論文 3.査読なし学術論文 4.依頼論文 5.国際会議発表論文
6.紀要 7.予稿あり研究発表 8.予稿なし研究発表 
9.その他に分類の上、新しいものから順に記載して下さい。
(3)
主要な論文5編の概要(各200字から400字程度で様式不問、別刷またはコピーを各1部添付)
(4)
研究費の導入実績(文部科学省科研費その他:ある場合)
(5)
応募理由及び採用後の教育・研究に対する抱負(A4用紙2〜3枚程度)
(6)
照会可能な推薦者2名:推薦者の氏名、連絡先、所属および応募者との関係を記入。書式は随意

*提出書類は全てA4判とし、各書類に氏名を記入してください。
*提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用目的以外には使用しません。

9.応募締切 平成26年10月10日(金) 必着
10.選考方法

書類選考、面接および模擬授業
なお、面接・模擬授業に要する旅費は支給されません。

11.書類送付先およびお問い合わせ先 〒224-8551 横浜市都筑区牛久保西3-3-1
東京都市大学 メディア情報学部 情報システム学科
主任教授 諏訪敬祐
電話:(045)910-2537 FAX:(045)910-2608
E-mail:suwa@tcu.ac.jp
12.その他

応募書類は封筒の表に「教員(情報システム学科)応募書類在中」と朱書し、不採用時の応募書類返信用封筒(必要切手貼付)を同封の上、簡易書留で郵送してください。(返信用封筒(必要切手貼付)が同封されていない場合は提出物の一切を返却いたしません。)

東京都市大学 国際センター 教員公募 (教授)

1.募集人員 教授 1名
2.所属 国際センター
3.専門分野 国際活動
4.担当予定業務
(1)
本学の在学生を対象とする以下のプログラムの企画・運営
  • ・「東京都市大学オーストラリアプログラム(Tokyo City University Australia Program: TAP)」
  • ・英語力強化プログラム(学内における留学予備教育、TOEIC等受験促進)
  • ・本学が主催する海外語学研修、各種短期海外研修プログラム、海外インターンシップ等
(2)
留学事務手続き
  • ・本学の留学生受入れ戦略・対策
  • ・留学生を対象とした日本語教育企画・運営
  • ・留学生の生活・教学・就職・奨学金斡旋等への対応
  • ・留学生の受入れ事務手続き(国費・政府派遣留学生、交換留学生、外国人研究生等)
(3)
本学教職員に向けた国際会議等参加支援、海外企業との共同研究開発支援、海外からの教員・研究者受入れ支援等
(4)
社会人・地域社会に向けた本学のグローバル化に関する情報発信・情報収集・広報等
(5)
国際戦略の企画・立案、情報の収集と発信、海外大学との協定・提携、海外協定大学との協働事業推進等
(6)
学生・教職員の海外派遣、海外からの学生・教職員受け入れに関するリスク管理

※応募者の専門分野に基づく教育・研究に関する業務を担当していただくことはありません。

5.任期 任期無し(但し、定年は65歳)。
6.応募資格
(1)
博士の学位を有すること
(2)
国内外を問わず対外的な活動に積極的で大学の国際化に貢献できる方
(3)
大学、研究機関、民間企業等において国際関係業務の経験があることが望ましい
(4)
学部学生・大学院生の指導、教育に熱意をもち、留学生を含む、多様化する学生との交流に積極的に取り組むことができる方
7.着任時期 平成27年4月1日
8.提出書類
(1)
履歴書(市販の用紙に本人自筆のもの、本人写真添付)、学会歴、社会歴、受賞歴等含む
(2)
業績リスト
著書、学術論文、依頼論文、国際会議論文、解説、学会発表、登録特許、
その他発表論文、外部研究資金獲得実績、受賞歴の項目に分類し、最新のものより記載のこと
(3)
主要論文別刷(5編、コピー可)、著書(表紙、目次などのコピー可)、
本人関連の新聞記事(コピー可)など
(4)
教育実績および組織内業務等の実績(A4用紙1枚程度)
(5)
社会貢献活動(学会・委員会活動、地域貢献等)の実績(A4用紙1枚程度)
(6)
着任後の本学のグローバル化に対する計画と抱負(A4用紙1枚程度)
(7)
本人についての照会可能な方2名の氏名、連絡先、応募者との関係

※ 提出書類に含まれる個人情報は、本件の選考および採用以外の目的には使用しません。

9.応募締切 平成26年10月31日 必着
10.選考方法

書類選考の後、面接および必要に応じて本学の国際化、グローバル人材育成に関連するプレゼンテーションを行って頂きます。
※ なお、面接・プレゼンテーション実施に伴う旅費は支給いたしません。
※ 応募件数の多寡に拘らず、応募資格に十分合致しない場合は採用を控える場合がありますことをご了解ください。

11.書類送付先およびお問い合わせ先 〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
東京都市大学 事務局 国際部 片岡 昭博
電話: 03-5707-0104(内線2094)
E-mail:akataoka@tcu.ac.jp
12.その他

応募書類は封筒に「教員公募書類(国際センター)在中」と朱書きし、必ず簡易書留にて郵送してください。なお、応募書類は原則として返却いたしません。

ページ先頭へ戻る

Copyright(C)TOKYO CITY UNIVERSITY All Rights Reserved.