旧:武蔵工業大学
東京都市大学
TOKYO CITY UNIVERSITY

採用情報
Employment information

訪問者別ナビゲーション

受験生の方へ
オープンキャンパス・進学相談会の
日程や各学部の入試概要等

在学生の方へ
課外活動・年間行事
生活支援について等

在学生の保護者の方へ
大学後援会・保護者との連絡会
について等

卒業生の方へ
同窓会・証明書申請について等

企業・行政・研究者の方へ 求人のお申し込み・産官学連携について等

ホーム > 採用情報

採用情報

>> 東京都市大学 工学部 原子力安全工学科 教員公募 (放射線応用工学)
>> 東京都市大学 工学部 原子力安全工学科 教員公募 (放射線計測1)
>> 東京都市大学 工学部 原子力安全工学科 教員公募 (放射線計測2)
>> 東京都市大学 工学部 都市工学科 教員公募 (計画マネジメント)
>> 東京都市大学 工学部 都市工学科 教員公募 (地盤環境)
>> 東京都市大学 知識工学部 情報通信工学科 教員公募
>> 東京都市大学 知識工学部 経営システム工学科 教員公募
>> 東京都市大学メディア情報学部 情報システム学科 教員公募
>> 東京都市大学 都市生活学部 都市生活学科 教員公募 (商業・会計)
>> 東京都市大学 都市生活学部 都市生活学科 教員公募 (都市政策・実務)

東京都市大学 工学部 原子力安全工学科 教員公募 (放射線応用工学)

1.募集人員 教授または准教授1名
2.所属 工学部 原子力安全工学科
(早稲田大学との大学院共同原子力専攻も併任)
3.専門分野 核燃料サイクル工学、バックエンド工学、放射線応用工学
4.担当予定科目

【学部】
核燃料サイクル工学、バックエンド安全工学、原子力実験実習、電気機械・放射線実験等の他、サイクル・バックエンドに関連する新設科目
【大学院】
核燃料サイクル工学特論、放射化学特論、原子力特別実験等の他、核燃料サイクル、バックエンドに関連する新設科目

5.任期 任期無し(但し、定年は65歳)。
6.応募資格

(1) 博士の学位を有し、大学院修士課程・博士後期課程の論文指導が可能な方

(2) 再処理・バックエンド分野で顕著な研究業績があり、最近5年間で5編以上の査読付き論文を有する方

(3) 国内外を問わず対外的な活動に積極的で大学の国際化に貢献できる方

(4) 研究機関か民間企業で業務経験があることが望ましい。

(5) 学部学生・大学院生の指導、教育に熱意をもち、留学生を含む、多様化する学生との交流に積極的に取り組むことができる方

7.着任時期 平成27年4月1日
8.提出書類

(1) 履歴書(市販の用紙に本人自筆のもの、本人写真添付)、学会歴、社会歴、受賞歴等含む

(2) 業績リスト

著書、学術論文、依頼論文、国際会議論文、解説、学会発表、登録特許、
その他発表論文、外部研究資金獲得実績、受賞歴の項目に分類し、最新のものより記載のこと

(3) 主要論文別刷(5編以上、コピー可)、著書(表紙、目次などのコピー可)、
本人関連の新聞記事(コピー可)など

(4) 教育実績および組織内業務等の実績(A4用紙1枚程度)
(5) 社会貢献活動(学会・委員会活動、地域貢献等)の実績(A4用紙1枚程度)
(6) 着任後の教育・研究に対する計画と抱負(A4用紙1枚程度)
(7) 本人についての照会可能な方2名の氏名、連絡先、応募者との関係
※ 提出書類に含まれる個人情報は、本件の選考および採用以外の目的には使用しません。

9.応募締切 平成26年8月21日(木) 必着
10.選考方法

書類選考の後、面接および必要に応じて専門分野に関連する模擬授業を行って頂きます。
※ なお、面接・模擬授業に要する旅費は支給いたしません。
※ 応募件数の多寡に拘らず、応募資格に十分合致しない場合は採用を控える場合がありますことをご了解ください。

11.書類送付先およびお問い合わせ先 〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
東京都市大学工学部原子力安全工学科 教授 持木幸一
電話: 03-5707-0104(内線3740)
E-mail:kmochiki@tcu.ac.jp
12.その他

応募書類は封筒に「教員公募書類(原子力安全工学科)在中」と朱書きし、必ず簡易書留にて郵送してください。なお、応募書類は原則として返却いたしません。

東京都市大学 工学部 原子力安全工学科 教員公募 (放射線計測1)

1.募集人員 教授または准教授1名
2.所属 工学部 原子力安全工学科
(早稲田大学との大学院共同原子力専攻も併任)
3.専門分野 放射線計測
4.担当予定科目

【学部】
放射線計測、放射線物理、電子回路、ディジタル工学、学生実験実習科目
(必ずしも全てを担当する訳ではありません)
【大学院】
放射線計測特論、原子力特別実験

5.任期 任期無し(但し、定年は65歳)。
6.応募資格

(1) 博士の学位を有し、大学院修士課程の論文指導が可能な方

(2) 放射線計測の分野で顕著な研究業績があり、最近5年間で5編以上の査読付き論文を有する方

(3) 放射線検出器と信号処理回路を設計し、製作できる方

(4) 放射線関連の大型施設での実験の経験がある方

(5) 学部学生および大学院生の指導、教育に熱意をもち、学生との交流に積極的に取り組むことができる方

7.着任時期 平成27年4月1日
8.提出書類

(1) 履歴書(市販の用紙に本人自筆のもの、本人写真添付)、学会歴、社会歴、受賞歴等含む

(2) 業績リスト

著書、学術論文、依頼論文、国際会議論文、解説、学会発表、登録特許、
その他発表論文、外部研究資金獲得実績、受賞歴の項目に分類し、最新のものより記載のこと

(3) 主要論文別刷(5編以上、コピー可)、著書(表紙、目次などのコピー可)、
本人関連の新聞記事(コピー可)など

(4) 教育実績および組織内業務等の実績(A4用紙1枚程度)
(5) 社会貢献活動(学会・委員会活動、地域貢献等)の実績(A4用紙1枚程度)
(6) 着任後の教育・研究に対する計画と抱負(A4用紙1枚程度)
(7) 本人についての照会可能な方2名の氏名、連絡先、応募者との関係
※ 提出書類に含まれる個人情報は、本件の選考および採用以外の目的には使用しません。

9.応募締切 平成26年8月21日(木) 必着
10.選考方法

書類選考の後、面接、必要に応じて専門分野に関連する模擬授業を行って頂きます。
※ なお、面接・模擬授業に要する旅費は支給いたしません。
※応募件数の多寡に拘らず、応募資格に十分合致しない場合は採用を控える場合がありますことをご了解ください。

11.書類送付先およびお問い合わせ先 〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
東京都市大学工学部原子力安全工学科 教授 持木幸一
電話: 03-5707-0104(内線3740)
E-mail:kmochiki@tcu.ac.jp
12.その他

応募書類は封筒に「教員公募書類(原子力安全工学科)在中」と朱書きし、必ず簡易書留にて郵送してください。なお、応募書類は原則として返却いたしません。

東京都市大学 工学部 原子力安全工学科 教員公募 (放射線計測2)

1.募集人員 助教(任期付き) 1名
2.所属 工学部 原子力安全工学科
3.専門分野 加速器工学、核データ、放射線計測
4.担当予定科目

実験実習科目
将来的には,放射線概論、放射線利用工学、放射線安全管理工学、加速器工学に関する科目、
および,新設科目

5.任期 原則として3年、再任用2年を限度とする。
ただし任期期間中の業績により、任期なしの専任教員として採用する場合あり。
6.応募資格

(1) 博士の学位を有し、専門分野で優れた研究業績を有する方

(2) 小型加速器の整備の経験を有する方

(3) 学部学生および大学院生の研究指導、教育に熱意をもち、学生との交流に積極的に取り組み、学科の将来を長期的に担える方

(4) 第1種放射線取扱主任者の資格を有し、放射線管理業務の経験を有する方が望ましい。

(5) 実学に則した教育方法の実践の観点から教育機関と企業の両経験を有することが望ましい。

7.着任時期 平成27年4月1日
8.提出書類

(1) 履歴書(市販の用紙に本人自筆のもの、本人写真添付)、学会歴、社会歴、受賞歴等含む

(2) 業績リスト

著書、学術論文、依頼論文、国際会議論文、解説、学会発表、登録特許、
その他発表論文、外部研究資金獲得実績、受賞歴の項目に分類し、最新のものより記載のこと

(3) 主要論文別刷(コピー可)、著書(表紙、目次などのコピー可)、
本人関連の新聞記事(コピー可)など

(4) 教育実績および組織内業務等の実績(A4用紙1枚程度)
(5) 社会貢献活動(学会・委員会活動、地域貢献等)の実績(A4用紙1枚程度)
(6) 着任後の教育・研究に対する計画と抱負(A4用紙1枚程度)
(7) 本人についての照会可能な方2名の氏名、連絡先、応募者との関係
※ 提出書類に含まれる個人情報は、本件の選考および採用以外の目的には使用しません。

9.応募締切 平成26年8月1日(金) 必着
10.選考方法

書類選考の後、面接、必要に応じて専門分野に関連する模擬授業を行って頂きます。
※面接・模擬授業に要する旅費は支給いたしません。
※応募件数の多寡に拘らず、応募資格に十分合致しない場合は採用を控える場合がありますことをご了解ください。

11.書類送付先およびお問い合わせ先 〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
東京都市大学工学部原子力安全工学科 教授 持木幸一
電話: 03-5707-0104(内線3740)
E-mail:kmochiki@tcu.ac.jp
12.その他

応募書類は封筒に「教員公募書類(原子力安全工学科)在中」と朱書きし、必ず簡易書留にて郵送してください。なお、応募書類は原則として返却いたしません。

東京都市大学 工学部 都市工学科 教員公募(計画マネジメント)

1.募集人員 准教授または講師 1名
2.所属 工学部 都市工学科
3.専門分野 都市計画あるいはその関連分野(地域都市計画、国土計画、交通計画、交通工学、景観・デザイン、公共政策など)
4.担当予定科目

都市計画あるいはその関連分野の講義、都市工学実験演習、専門基礎科目等の学部講義科目ならびに専門分野に関する大学院講義科目 (必ずしも全てを担当する訳ではありません)

5.任期

准教授の場合は任期なし(但し、定年は65歳)。講師の場合は原則として3年、再任用2年を限度とする。但し、任期中の業績により任期満了後に准教授として採用する場合あり。

6.応募資格
1)
博士の学位を有し、大学院博士前期課程(修士)の論文指導が可能な方(講師の場合は将来的に可能な方)。
2)
専門分野において研究実績がある方。
3)
学部学生および大学院生の指導、教育に熱意をもち、学科の運営にも積極的に取り組める方。
4)
本学は男女共同参画を推進していることから、女性の積極的な応募を期待しています。
7.着任時期 平成27年4月1日
8.提出書類
1)
履歴書(写真添付)
2)
業績リスト(1.著書、2.査読付き学術論文、3.査読なし学術論文、4.依頼論文、5.国際会議発表論文、6.紀要、7.予稿あり研究発表、8.予稿なし研究発表、9.設計作品、10.登録特許等、※各々年代の新しいものから順に番号を付けること。全て発行年(可能なものは月も)を記すこと。該当するものが無い場合は「無し」と記すこと。)
3)
主要論文別刷(5編、コピー可)、著書(表紙、目次などのコピー可)、本人関連の新聞記事(コピー可)など
4)
外部資金獲得状況、社会貢献活動(学会活動、地域貢献等)、教育実績および組織内業務等の実績(A4用紙 1枚程度)
5)
着任後の教育・研究に対する計画と抱負(A4用紙 1枚程度)
6)
本人について照会可能な方 2名の氏名、連絡先、応募者との関係

※ 提出書類に含まれる個人情報は、本件の選考および採用以外の目的には使用しません。

9.応募締切 平成26年9月26日(金) 必着
10.選考方法

書類選考の後、面接、必要に応じて専門分野に関連する模擬授業を行って頂きます。
※ なお、面接・模擬授業に要する旅費は支給いたしません。

11.書類送付先およびお問い合わせ先 〒158-8557 東京都世田谷区玉堤 1-28-1
東京都市大学工学部都市工学科 主任教授 皆川 勝
電話: 03-5707-2226
E-mail:minamasa@tcu.ac.jp
12.その他
1)
応募書類は封筒に「教員公募書類(都市工学科)在中」と朱書きし、必ず簡易書留にて郵送して下さい。
2)
応募書類は原則として返却いたしません。

東京都市大学 工学部 都市工学科 教員公募(地盤環境)

1.募集人員 准教授または講師 1名
2.所属 工学部 都市工学科
3.専門分野 地盤環境//地盤工学あるいはその関連分野(土質力学、地盤工学、基礎工学、岩盤工学、地質工学、地盤環境工学など)
4.担当予定科目

土質力学関係の講義、都市工学実験演習、専門基礎科目等の学部講義科目ならびに専門分野に関する大学院講義科目 (必ずしも全てを担当する訳ではありません)

5.任期

准教授の場合は任期なし(但し、定年は65歳)。講師の場合は原則として3年、再任用2年を限度とする。但し、任期中の業績により任期満了後に准教授として採用する場合あり。

6.応募資格
1)
博士の学位を有し、大学院博士前期課程(修士)の論文指導が可能な方(講師の場合は将来的に可能な方)。
2)
専門分野において研究実績がある方。
3)
学部学生および大学院生の指導、教育に熱意をもち、学科の運営にも積極的に取り組める方。
4)
本学は男女共同参画を推進していることから、女性の積極的な応募を期待しています。
7.着任時期 平成27年4月1日
8.提出書類
1)
履歴書(写真添付)
2)
業績リスト(1.著書、2.査読付き学術論文、3.査読なし学術論文、4.依頼論文、5.国際会議発表論文、6.紀要、7.予稿あり研究発表、8.予稿なし研究発表、9.設計作品、10.登録特許等、※各々年代の新しいものから順に番号を付けること。全て発行年(可能なものは月も)を記すこと。該当するものが無い場合は「無し」と記すこと。)
3)
主要論文別刷(5編、コピー可)、著書(表紙、目次などのコピー可)、本人関連の新聞記事(コピー可)など
4)
外部資金獲得状況、社会貢献活動(学会活動、地域貢献等)、教育実績および組織内業務等の実績(A4用紙 1枚程度)
5)
着任後の教育・研究に対する計画と抱負(A4用紙 1枚程度)
6)
本人について照会可能な方 2名の氏名、連絡先、応募者との関係

※ 提出書類に含まれる個人情報は、本件の選考および採用以外の目的には使用しません。

9.応募締切 平成26年9月26日(金) 必着
10.選考方法

書類選考の後、面接、必要に応じて専門分野に関連する模擬授業を行って頂きます。
※ なお、面接・模擬授業に要する旅費は支給いたしません。

11.書類送付先およびお問い合わせ先 〒158-8557 東京都世田谷区玉堤 1-28-1
東京都市大学工学部都市工学科 主任教授 皆川 勝
電話: 03-5707-2226
E-mail:minamasa@tcu.ac.jp
12.その他
1)
応募書類は封筒に「教員公募書類(都市工学科)在中」と朱書きし、必ず簡易書留にて郵送して下さい。
2)
応募書類は原則として返却いたしません。

東京都市大学 知識工学部 情報通信工学科 教員公募

1.募集人員 教授または准教授 1名
2.所属 知識工学部 情報通信工学科
3.専門分野 集積化システム(電子回路技術、大規模集積回路(VLSI)技術、信号処理技術)、電子機器
4.担当予定科目

【学部】電子回路、論理回路、集積回路、およびその関連の科目
【大学院】集積化システム工学、集積回路工学、電子機器工学など

5.任期 任期無し(但し、定年は65歳)。
6.応募資格

(1)博士の学位を有すること。

(2)大学院の論文指導が可能な方。

(3)集積化システム工学(電子回路技術、大規模集積回路(VLSI)技術、信号処理技術)、
電子機器工学について研究業績を有すること。

(4)本学情報通信工学科の運営方針を理解され、協調性のある方。

(5)学生の指導・教育に熱意があること。

7.着任時期 平成27年4月1日
8.提出書類

下記の(1)から(6)を各1部

(1)履歴書(写真添付、学会歴、社会歴、受賞歴等含む)

(2)研究業績一覧

(著書、査読付き論文、国際会議論文、特許、その他)
(業績別の業績一覧表として年代の新しいものから古いものへの順で番号をつけて提出)

(3)主要論文の別刷り(10編以内、コピー可)

(4)研究・教育業績の概要(A4で1枚程度)
(5)今後の研究・教育計画と抱負(A4で1枚程度)
(6)本人についてご照会できる方(2名の氏名と連絡先)
※ 提出書類に含まれる個人情報は、本件の選考および採用以外の目的には使用しません。

9.応募締切 平成26年9月27日(土) 必着
10.書類送付先およびお問い合わせ先 〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
東京都市大学 知識工学部 情報通信工学科
教授 佐和橋 衛
電話 03-5707-0104(内線2951)
E-mail:sawahasi@tcu.ac.jp
11.選考方法

書類および面接による選考のほかに、模擬講義も行っていただく場合があります。
(なお、面接、模擬講義に要する旅費は支給いたしません。)

12.その他

・封筒に「教員応募書類在中」と朱書きし、簡易書留にて郵送してください。
・送り状にはE-mailアドレスおよびFAX番号も記載してください。
・応募書類は原則として返却いたしません。

東京都市大学 知識工学部 経営システム工学科 教員公募

1.募集人員 教授または准教授 1名(常勤)
2.所属 知識工学部 経営システム工学科
3.専門分野 経営管理
4.担当予定科目

学部・大学院 : 経営管理、企業評価、経営計画、投資分析に関する講義・演習科目

5.任期 任期無し(但し、定年は65歳)。
6.応募資格

(1)博士の学位を有し、工学系の大学院博士課程の論文指導が可能な方

(2)専門分野において研究活動に精力的に取り組み、実績を積み重ねている方

(3)学部学生および大学院生の指導、教育に熱意をもち、学科の運営にも積極的に取り組める方

7.着任時期 平成27年4月1日
8.提出書類

(1)履歴書(写真貼付)、教育歴年月、学歴、職歴、学会歴、社会歴、受賞歴など含む

(2)業績一覧表

1)研究業績 : 下記の分類にて整理

1.著書(単著、編著、共著の別)、2.査読付き学術論文、3.査読なし学術論文
4.依頼論文、5.国際会議論文(審査有・無別)、6.紀要、7.予稿あり研究発表、
8.予稿なし研究発表

2)その他(学会以外の研究発表、新聞・雑誌、報告書、特許、企業経営実績その他)

・各々年代の新しいものから順に番号を付けること。
・全て発行年(可能なものは月も)を記すこと。
・該当するものが無い場合は「無し」と記すこと。

(3)主要論文別刷(5編、コピー可)、著書(表紙、目次などのコピー可)、
本人関連の新聞記事(コピー可)など

(4)外部資金獲得実績一覧
(5)今後の研究・教育に対する抱負(1000字程度)

9.応募締切 平成26年7月31日(木) 必着
10.選考方法

書類選考、面接、模擬講義
(なお、面接、模擬講義に要する旅費は支給いたしません。)

11.書類送付先およびお問い合わせ先 〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
東京都市大学 知識工学部 経営システム工学科 主任教授 横山 真一郎
TEL:03-5707-0104(内線3333)
E-mail:yokoyama@ims.tcu.ac.jp
12.その他

(1) 書類は封筒に「教員公募書類(経営システム工学科)在中」と朱書きし、
必ず簡易書留にて郵送して下さい

(2) 応募書類は原則として返却いたしません

東京都市大学メディア情報学部 情報システム学科 教員公募

1.募集人員 教授、准教授または講師 1名
2.所属 メディア情報学部 情報システム学科
3.専門分野 システムデザイン//メディア処理技術応用(画像生成・可視化、画像と音の融合・人工現実感等体感理解・ロボットなどを用いたコミュニケーションシステム)
4.担当予定科目

コンピュータグラフィックス、可視化技法、マルチメディア情報処理、
プログラミング、情報リテラシー等の科目
大学院講義(メディア情報処理技術)
事例研究、卒業研究

5.任期
教授または准教授:
 任期無し(但し、定年は65歳)
講師:
原則として3年、再任用2年を限度とする。但し、任期期間中の業績により、任期無しの専任教員として採用する場合有り。
6.応募資格
(1)
博士の学位あるいは同等の資格等を有し、大学院博士前期(修士)課程において授業担当教員となれる方。
(2)
画像・映像・音などの情報処理を通して利用者側の観点に立って人に優しい人間調和型情報システムについて教育・研究のできる方。
(3)
メディア情報学部情報システム学科の理系の教育研究活動に理解があり、学生の指導・教育に熱意がある方。
7.着任時期 平成27年4月1日
8.提出書類
(1)
履歴書(写真添付、学会歴、社会歴、受賞歴含む。)
(2)
研究業績リスト
1.著書 2.査読付き学術論文 3.査読なし学術論文 4.依頼論文 5.国際会議発表論文
6.紀要 7.予稿あり研究発表 8.予稿なし研究発表 
9.その他に分類の上、新しいものから順に記載して下さい。
(3)
主要な論文5編の概要(各200字から400字程度で様式不問、別刷またはコピーを各1部添付)
(4)
研究費の導入実績(文部科学省科研費その他:ある場合)
(5)
応募理由及び採用後の教育・研究に対する抱負(A4用紙2〜3枚程度)
(6)
照会可能な推薦者2名:推薦者の氏名、連絡先、所属および応募者との関係を記入。書式は随意

*提出書類は全てA4判とし、各書類に氏名を記入してください。
*提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用目的以外には使用しません。

9.応募締切 平成26年10月10日(金) 必着
10.選考方法

書類選考、面接および模擬授業
なお、面接・模擬授業に要する旅費は支給されません。

11.書類送付先およびお問い合わせ先 〒224-8551 横浜市都筑区牛久保西3-3-1
東京都市大学 メディア情報学部 情報システム学科
主任教授 諏訪敬祐
電話:(045)910-2537 FAX:(045)910-2608
E-mail:suwa@tcu.ac.jp
12.その他

応募書類は封筒の表に「教員(情報システム学科)応募書類在中」と朱書し、不採用時の応募書類返信用封筒(必要切手貼付)を同封の上、簡易書留で郵送してください。(返信用封筒(必要切手貼付)が同封されていない場合は提出物の一切を返却いたしません。)

東京都市大学 都市生活学部 都市生活学科 教員公募 (商業・会計)

1.募集人員 教授または准教授 1名 (常勤)
2.所属 都市生活学部 都市生活学科
3.専門分野 商業・会計(会計学・事業会計)
4.担当予定科目

学部   : 「会計概論」「簿記論」の授業および事業収支・プロジェクト会計等に関連する授業
大学院 : 会計学、金融工学、事業収支等に関する授業

5.任期 任期なし(但し、定年は65歳)。
6.応募資格
(1)
大学院修士課程の研究指導資格を取得できる業績を有する、ないしはそれに準じる実績を有していること(博士の学位ないしそれに代わるもの)。
(2)
会計学、特に事業収支やプロジェクト会計等の実務経験を有することが望ましい。
(3)
社会科学系学部の特徴を生かした教育・研究活動ができること。
7.待遇

本学規定による

8.着任時期 平成27年4月1日
9.提出書類
(1)
履歴書(写真添付)、教歴年月、学歴、職歴、学会歴、社会歴、受賞歴等含む
(2)
業績一覧表
1)研究業績:下記の分類にて整理
@著書
: 単著、編著、共著の別
A学術論文
: 学会論文(審査有・無別)、国際会議論文(審査有・無別)、
    その他(依頼論文、紀要別)
B実施された作品(建築作品、その他作品別)
Cその他(学会以外の研究発表、新聞・雑誌、報告書、その他別)
注1)年代の新しいものから古いものへの順で番号をつけて)提出
注2)授賞歴のある作品には授賞名、授賞者名とその内容を説明のこと。
2)教育実績:担当された授業科目、教育内容等
@専任教員として A非常勤教員として
3)これまでの主な業務(学内または所属組織内等)
(3)
研究業績参考資料(下記のいずれか)
・最近5年間の主要査読付研究論文の別刷(コピー可)
・おおむね最近10年間の主要著書(借用)
・おおむね最近20年間の主要業務ないしプロジェクトの紹介資料(借用)
(4)
今後の研究・教育に対する抱負(A4 1枚程度)
(5)
照会可能な推薦者2名:推薦者の氏名、連絡先
※提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用しません。
10.応募締切 平成26年8月20日(水) 必着
11.選考方法

書類選考、面接、模擬講義 (面接、模擬講義に要する旅費は支給しません。)

12.書類送付先およびお問い合わせ先 〒158-8586 東京都世田谷区等々力8−9−18
東京都市大学 都市生活学部 学部長 坊垣 和明
電話:03-5760-0104 / FAX:03-3702-5576
E-mail:bogakik@tcu.ac.jp
13.その他

応募書類は封筒に「応募書類」と朱書きし、簡易書留にて郵送。応募書類は借用資料を除き、原則として返却しません。

東京都市大学 都市生活学部 都市生活学科 教員公募 (都市政策・実務)

1.募集人員 准教授 1名 (常勤)
2.所属 都市生活学部 都市生活学科
3.専門分野 都市政策・実務
4.担当予定科目

学部 : 「ユニバーサルデザイン」「少子高齢化時代の社会デザイン」の授業および関連授業
大学院 : 高齢化対応の施設・社会システム・ユニバーサルデザインに関する授業

5.任期 任期なし(但し、定年は65歳)。
6.応募資格
(1)
大学院修士課程の研究指導資格を取得できる業績を有する、ないしはそれに準じる実績を有していること(博士の学位ないしそれに代わるもの)。
(2)
ユニバーサルデザイン等の理論と実践に精通し、技術面にとどまらず、社会制度等のソフト面にも通じていること。
(3)
社会科学系学部の特徴を生かした教育・研究活動ができること。
7.待遇

本学規定による

8.着任時期 平成27年4月1日
9.提出書類
(1)
履歴書 (写真添付)、教歴年月、学歴、職歴、学会歴、社会歴、受賞歴等含む
(2)
業績一覧表
1)研究業績:下記の分類にて整理
@著書
: 単著、編著、共著の別
A学術論文
: 学会論文(審査有・無別)、国際会議論文(審査有・無別)、
    その他(依頼論文、紀要別)
B実施された作品(建築作品、その他作品別)
Cその他(学会以外の研究発表、新聞・雑誌、報告書、その他別)
注1)年代の新しいものから古いものへの順で番号をつけて提出
注2)授賞歴のある作品には授賞名、授賞者名とその内容を説明のこと。
2)教育実績:担当された授業科目、教育内容等
@専任教員として A非常勤教員として
3)これまでの主な業務(学内または所属組織内等)
(3)
研究業績参考資料(下記のいずれか)
・最近5年間の主要査読付研究論文の別刷 (コピー可)
・おおむね最近10年間の主要著書(借用)
・おおむね最近20年間の主要業務ないしプロジェクトの紹介資料(借用)
(4)
今後の研究・教育に対する抱負(A4 1枚程度)
(5)
照会可能な推薦者2名: 推薦者の氏名、連絡先
※提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用しません。
10.応募締切 平成26年8月20日(水) 必着
11.選考方法

書類選考、面接、模擬講義 (面接、模擬講義に要する旅費は支給しません。)

12.書類送付先およびお問い合わせ先 〒158-8586 東京都世田谷区等々力8−9−18
東京都市大学 都市生活学部 学部長 坊垣 和明
電話:03-5760-0104 / FAX:03-3702-5576
E-mail:bogakik@tcu.ac.jp
13.その他

応募書類は封筒に「応募書類」と朱書きし、簡易書留にて郵送。応募書類は借用資料を除き、原則として返却しません。

ページ先頭へ戻る

Copyright(C)TOKYO CITY UNIVERSITY All Rights Reserved.